1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

選手

ラグビー元日本代表・広瀬俊朗

「文武両道の学生時代」



〈大阪の進学校、北野高から慶大に進学。文字通りの文武両道を歩むが、5歳で通い始めたラグビースクールがその入り口だった〉
ラグビーは両親に勧められて始めました。父は僕に団体スポーツをやらせたかったようで、母の弟もラグビーをやっていたことから、ラグビースクールに入りました。友達ができて、楽しくボール遊びをしていたと思います。
中学に進学するとラグビー部があって、平日は部活で、週末もラグビースクールかどちらかでラグビーをやっていましたね。
(北野高を目指したのは)当然、ラグビーが一つの理由です。古豪というか、ある程度強いと聞いていたので。勉強している友人たちがいて、その姿勢が格好良かったというのもありました。バスケットボールとかやっているやつもいて、部活もやりながら勉強も頑張っている。そういう人間を見て刺激を受けました。その仲間に入りたいと思いました。
〈北野高では全国大会出場はならなかったが、3年時には高校日本代表主将にも選ばれ、その存在が全国に知れ渡った〉
高校は周りがみんな頭が良くて、先生も、授業開始のチャイムが鳴ると同時に教室に入ってくるんですよ。休憩時間中から廊下で並んでいて。それだけ授業を大切にしているということですね。ホームルームもなくて、そういうのは自分で管理しなさいという学校で、当時は他校の生徒が楽しく見えることもありましたが、卒業して改めて、いい学校だったと思います。
ラグビーに関しては、(全国大会常連校と比較して)ないものをみればストレスになっていたかもしれないけど、友達といろいろ工夫してやるというのが楽しかった。ただ、大学ではもっと高いレベルでやりたいという気持ちがあったのは確かです。
〈ラグビーでも勉強でもトップクラスの高校生が、進路として選んだのは慶大理工学部だった〉
慶大では当初、部の寮に入ったのですが、あまり勉強する環境にはなくて、2、3カ月で出ました。プライベートがあまりなくて、1人で勉強するところがなかなか…。理工学部だったので、現実的に授業に出席しなければいけないし、実験のリポートも提出しなければいけないですし。


2年で試合に出始め、3年で中心選手になり、4年では主将に選ばれました。勉強の方は卒論だけだったのですが、8月くらいに「両方とも中途半端にするのはやめよう。今年はラグビーに集中しよう」と思い、1年留年するプランにしました。必死にやったのですが、(大学選手権は1回戦敗退するなど)結果が出なくて、チームをまとめきれなかったという思いは少しありますね。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 03:35:12|
  2. 未分類

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索