1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

チーム

世界最高クラスのリーグ戦であるスーパーラグビーに日本から初参戦したサンウルブズが、2月27日、東京・秩父宮ラグビー場で南アフリカのライオンズと開幕節をおこない、13―26で惜敗した。
試合は前半6分、サンウルブズがスタンドオフのトゥシ・ピシのペナルティーゴールで先制。モールや単発の突破などで失点を喫したが、6-12のスコアでハーフタイムを迎えた。
6―19で迎えた後半18分には、フッカーの堀江翔太キャプテンのトライなどで13―19と差を詰めた。ここでのサンウルブズは、敵陣深い位置でボールを奪ったのち、右、左と大きく球を動かし、直後にフォワード陣の縦へのランを重ねていた。
準備期間の短さなどから下馬評は不利だったが、攻守ともに組織性を示した。試合後はマーク・ハメットヘッドコーチとともに堀江キャプテンが会見した。堀江は2013年度からの2シーズン、レベルズの一員としてスーパーラグビーを経験している。


以下、その時の一問一答の一部(各所で編集)。
――総括を。
「ライオンズ、フィジカルが強くて、スピードもありました。食い込まれたところもありましたし、何度もゲインを切られたんですけど、皆が負けたくない気持ちで挑んだ。しっかり戻って、守れた。試合を通じて、信頼できる仲間がどんどんできてきた。それで結果がついてこなかったのは悔しいです。シーズンはまだまだ長いので、このゲームから得られるものをしっかり得て、しっかり話し合って、次のゲームに歩みを止めないでいきたいです」
――(当方質問)収穫と反省。
「よかったとことはディフェンス。しっかり(攻防の境界線まで)帰ってタックルに行っていたし、上手いこと機能したかなと。ブレイクダウンでもカーキー選手(ナンバーエイトのエドワード・カーク)が絡んでいましたし。アタックも、ゲインは切れている。ただ、セットからのボール出しがよくなかった。それは僕らフォワードのせいだと思っている。もっと、バックスのためにフォワードが動ければなと。あとは、フォワードで行くところとバックスで行くところ(の分量のバランス)について、もう少しを話し合えたらなと思います」
――(当方質問)序盤はやや押し込まれたスクラム。時間を追うごとに修正を施しました。
「押し込まれる部分はあった。ただ2、3回組むごとに何とか対応できたの。(途中出場のプロップ山本)幸輝は、久しぶりの3番(右プロップ)かな(本来は左プロップ)? それはかわいそうなところだったけど、もっと長いこと話し合えば、強くなる。個人個人が、どう組めばいいかのアイデアを出し合えれば、もっとよくなると思いますね」
――サンウルブズの初トライは、堀江選手が決めました。
「スーパーラグビーでの(通算)2回目かな。ラッキーでしたよね。ぽんと置いただけなので。チームでゲインを切って目の前でぽんとおいただけなので、ラッキーかなと。
――スタンドの声援について。


「助かりましたよ。ライオンズ、非常にやりにくかったんじゃないですか。僕らのホームという感じだったし、僕らのモチベーションにもなりました。次もあれぐらい応援していただければ、もっといいゲームができる。来てくれた皆さんに感謝したいと思います。やらなあかんと思いました。いいゲームをしたと満足しないで、結果を出していきたい」
スポンサーサイト
  1. 2016/03/02(水) 02:57:49|
  2. 未分類

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索