1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

選手

サントリーSHデュプレア、引退へ。「ラグビーではたくさんの感情を表せる」

今年3月に34歳になるフーリー・デュプレア。引退か、それとも…



南アフリカ代表として日本代表と戦ったサントリーのSHフーリー・デュプレアが、スパイクを脱ぐ。23日、大阪・花園ラグビー場で日本最高峰であるトップリーグ(TL)の9位決定戦に先発出場。78-14で勝利した。

「もしかしたら、自分の最後のシーズンになるかもしれません。サントリーの、ではなく、ラグビーのキャリアの、です」

昨秋、単独取材に答えるさなか、自身の今後をこう語っていた。直前までプレーしていたワールドカップ(W杯)イングランド大会では、プールB初戦で日本代表に32-34と敗戦(ブライトンコミュニティースタジアム)。しかしその後にチームの強みを再確認し、3位で戦い終えた。代理主将も任されており、「あれが私のキャリアでのハイライト」と安堵したところだった。

「現在の段階では、たぶん、ですが。もし、今季が最後だと仮定するなら、自分のベストを尽くしてプレーしたい。周りの選手を助けていきたい。もし、今季が最後だと仮定するなら、リタイア後は6か月ほど休んで、そこから次のことを考えていきたい」

サントリーの一員として慎重に言葉を選んだSHデュプレアは、南アフリカはプレトリア出身。当時は南半球最高峰だったスーパーラグビーのブルズでは、2003年度から9シーズンプレーした。

渦中、母国代表のレギュラーにもなった。76ものテストマッチ(国際間の真剣勝負)に出るなか、2007年のW杯フランス大会では優勝。続く2011年の同ニュージーランド大会は8強入りも、世界最高のSHの1人として高い評価を受け続けてきた。サントリーには2011年度から5シーズン、在籍した。世界中のグラウンドに優雅な香りを散りばめてきた。

地面にある球を素早く拾い上げ、相手を引きつけながら味方の手元でボールが立ち上がるようなパスを放つ。味方選手の証言によれば、パスを投げると見せかけて密集脇を突破する際の手の動きが、実際にパスをする際のそれと変わらない。守備網の背後へのキックやピンチの場面でのビッグタックルも特徴だ。チームメイトで日本代表のSH日和佐篤は、この名手を「ゲームコントロールもできて、危機管理能力も高い。全てのプレーで優れていると思います」と見ている。

実際の去就が明らかになるのは、チームの公式発表後だ。翻意を促す関係者の声もある。しかし仲間内では、かねて名士の思いが通っていた。ずっと定位置を争ってきたSH日和佐は、最終戦を前に「彼とはあともう少ししかできない。少しでもいいところを学べたら」。南アフリカでのプレー経験がある日本代表のCTB松島幸太朗も、こう発した。

「チーム内でもそういった話は出ていますが…。そんな時に一番残念なのは、いま、僕らが優勝争いの場にいないことです。ここでできることは、サントリーのラグビーをしっかりやること。彼は常にきちんとした判断ができる選手で、毎試合、印象に残っています」

競技人生の集大成を間近に控えた時、SHデュプレアはラグビーの魅力について質問を受ける。じっくりとかみしめるように、こう言い残した。

「チームメイトのためにプレーすること。厳しい練習をして、練習以外の場所でもいい時間を作って楽しんでゆくこと…。ラグビーでは、たくさんの感情を表せます。そしてたくさんのチャレンジを乗り越えれば、いい結果が得られます」


























大阪府警、「10分総攻撃」で公務員初のTLつかむ
ラグビーのトップリーグ(TL)2部に相当するトップウエストを制した大阪府警が、30日に公務員チーム初のTL昇格をかけてリコーと入れ替え戦(埼玉・熊谷ラグビー場)を戦う。外国人選手はゼロ。警部補の古川敬祐監督(39)を筆頭に部員全員が、第1機動隊の第4中隊第1小隊に所属する。昨年のW杯イングランド大会出場者3人を抱える相手に、警察魂と低いタックルで挑戦する。
大阪と奈良の県境にある生駒山。射撃場などを備えた訓練場で、大阪府警は3日後の晴れ舞台へ準備を進めた。古川監督は「『強い警察を国民にアピールする』ことと『全国の警察に勇気を与える』こと。存在意義を示す絶好のチャンスだと捉えています」と2つの使命を胸に刻んだ。部員36人の気持ちは1つだ。
公務員という制限と常に隣り合わせにある。国民の税金で給料が支払われる立場上、ボールやジャージーなどは1人毎月3000円の部費から賄われる。TL所属チームでは社員選手へ1試合数万円の出場給などが支給されるが、正反対の世界だ。遠征費はOB会費と部費などで工面。練習への移動は機動隊の「小隊バス」を使用する。TL昇格時の加入料1500万円も、寄付を募ることが濃厚だ。巡査長で主将のSH大友は「TLみたいにサポートはないけれど、それが府警のあり方。限られた中でも、やるからには勝ちにこだわりたい」と下克上を誓った。
通常任務は要人警護や、淀川花火大会の雑踏警備など多岐にわたる。5月の伊勢志摩サミットにも部員が派遣される予定で、試合2日後の2月1日から研修が始まる。練習時の給水、試合の分析、グラウンドの芝刈りまでも部員の仕事だ。
今季はチーム全体のサイズアップに成功した。毎日の食事をチェックシートに記入し、部員間で共有。大きくなった体は伝統の低く突き刺さるタックルを支え、TL初挑戦にたどり着いた。リコー戦のテーマは「10分総攻撃」。古川監督は「キックオフから10分間で全てを出す。相手に『あっ』と思わせられたら。それからです」と先手の重要性を説いた。
格上とはいえ一発勝負だ。大友は「ここまで来たら失うものは何もない。全力で戦いきるだけ」と腹をくくる。警察としてのプライドがチームを突き動かす。
◆大阪府警ラグビー部 1953年(昭28)創部。58年の関西社会人リーグ発足と同時に同リーグへ加入し、82、83年には2年連続優勝。全国社会人大会出場30回。トップリーグができた03年のリーグ改編で、トップウエストに所属。部員は監督、コーチ各1人を含めて36人。警護や雑踏警備を担当する第1機動隊に所属し、警部補、巡査部長、巡査長、巡査で構成されている。黒のファーストジャージーの右脇と後ろ襟の下には、警察のシンボルである旭日章「桜の代紋」をプリント。リコー戦は白のセカンドジャージーで臨む。主力はSH三瀬亮太郎(25)とSO三瀬憲二朗(23)の兄弟コンビで、08年度の花園を制した大阪・常翔啓光学園のメンバー。
◆トップリーグ(TL)への道 大阪府警は昨年12月5日にTLの下部リーグの1つ、トップウエスト(関西)を制し、TL入れ替え戦とトップチャレンジ(TC)1への進出を決めた。TC1は各地域1位の3チームに、TC2(各地域2位の3チームで総当たり戦)を制した九州電力を加えた4チーム総当たり戦で行われた。TC1の最終順位は入れ替え戦の相手に反映され、4位だった大阪府警はリコー(TL13位)との対戦が決まった。入れ替え戦は一発勝負で、同点の場合はTL所属チームが残留する。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 04:16:22|
  2. 未分類

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索