1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

高校

最後の28フェイズ ~全国高校ラグビー決勝から~


プランB。こしゃくな言葉だ。ひとつ手を打ち、うまく運ばなければ、あるいは相手の対応を先取りして、次の方法を提出する。AだけでなくB。利いた風な言い回しである。理由なく悔しい。でも勝負の場では正しい。たいがいの場合は。

高校ラグビーの全国大会ファイナル。桐蔭学園は、東海大仰星に敗れた。31―37。トライ数は4対5。優勝候補筆頭格の大阪第1代表を向こうに、キックを封印、自陣ゴール前からでも手にボールを持って攻め続けた。そこで起きる数度の落球などで失点を喫した。ペーパーの上での敗因なら「プランBの欠如」かもしれない。しかし、そうだろうか。最後の最後の「コンソレーション(敗北の痛みを軽減する)トライ」を映像で繰り返し見ながら思った。
あきらめない桐蔭学園のプレイ

後半30分43秒。すなわち終了寸前。スコアは24―37。桐蔭は自軍投入のスクラムを得た。右ハーフェイライン、わずかに敵陣に入ったあたり。そこから攻めた。この午後、ずっとそうしてきたように連続アタックを仕掛ける。東海大仰星の防御の圧力に幾度かボールは芝にはねた。難しいパスのすれすれの捕球もあった。だが安易なエラーは皆無。実に「28フェイズ」を積み上げ 、ついに3番、スクラムと突進の柱、石田楽人がトライを決めた。時計は34分24秒を示していた。お互いに無酸素で水中に潜り美しい姿勢を保ったような攻防だった。
桐蔭に「プランB」はいらなかったのだ。この決勝については。頂点を決する場であれだけの継続を完結できた。そこに3年生の努力は凝縮した。また、これを貫いたからスタジアムの観客と全国の視聴者を無言でうなずかせる決勝は成立した。あれは「意地のトライ」ではない。ただただ技術と体力と状況判断と揺るがぬ心の凝縮だった。パスとランとラック連取で攻め続ける「いっぺんとう」にあっても、流れのあちこちに「状況判断」の出番は訪れる。最後の4分弱、桐蔭の選手は機械的に動いたのではない。前を見て、声を聞いて、自分のよしとするところに従いながら仲間を信じた。

ゲームを通した敗因分析を行なえば「あの場面はキックでも」という瞬間は見つかる。自陣深くでフェイズを積み上げるリスクは確かだ。藤原秀之監督は試合後に記者団にコメントしている。「後半は(戦術を)切り替えた方が良かった。5本中3本はミスから取られたトライ」(スポニチ)。当事者の実感である。桐蔭は相手によっては「抜く・当たる・蹴る」のバランスを保ちながら悠々と戦える。慣習的に全面攻撃に頼ったわけではない。それでも、ちょっぴり感傷も含めて、極度の徹底ができるからここまで到達できた、と支持したくなる。

勝者、東海大仰星は、前半、反則を引き出して敵陣に侵入、密集近辺の力攻めでトライを奪った。後半は、複数の選択肢を駆使しながら外を攻略、ライン展開でも得点できた。こちらは柔軟な修正能力の勝利かもしれなかった。ただし、いざとなれば、あえて「一点突破」の迫力を身につけている。だから、ぐらつかない。


最後に。両主将はそれは見事だった。準優勝の背番号9、斎藤直人は、若くして「緩急」を体得している。あわてず状況を観察、最適のパスを最適のスペースと人に放る。現代ラグビーの焦点であるハーフの位置からのキックも巧みだ。たまに、同じポジションの世界的マエストロ、サントリーのフーリー・デュプレアの像が重なった。それでいて、ここは「急」と察すれば、いかにも高校生らしい俊敏さでさばく。そして優勝の背番号6、眞野泰地、人格が花園を駆け回った。献身がひたむきさにとどまらず強靭と結ばれたところが非凡だ。仲間の突進にすかさず寄り添い、直後、身長171㌢にして複数のタックルを振り払う突進で流れを変える。

ふたりとも友を鼓舞する目に深みがあった。ひとりの人間の内側に、年齢不相応な落ち着きと年齢相応の純情が同居している。新年の花園、またしてもラグビーとはキャプテンなのだ。いやキャプテンこそラグビーそのものなのだった。

スポンサーサイト
  1. 2016/01/22(金) 03:59:45|
  2. 未分類

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索