1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

大学選手権

強すぎる-。帝京大は10トライを奪う盤石の強さで、前人未到の7連覇に王手をかけた。

「最初から厳しさ、激しさを出していこうと思った」とゲームキャプテンを務めたCTB金田。前週の中大戦で坂手主将が腕を負傷し、この試合を欠場した。「1年間引っ張ってきた坂手を優勝の舞台に連れて行こう」という全員の思いが込められた戦いだった。
開始わずか50秒。その坂手に代わってスタメンに入った2年生HO堀越のトライで、猛攻の幕が切って落とされた。10分までに3トライで大東大を圧倒。4トライの1年生WTB竹山は「入学したとき、僕が4年生で10連覇という目標を立てた。まずスタートとして7連覇したい」と意気込みを口にした。

敵に5トライを許したが、それさえも岩出監督は「中大戦(105-0)のようにストレスなしで終えるより、こういう体験をして決勝に臨むことがわれわれのチャンスファクター(要素)。ピンチがなければモチベーションはなかなか上がらない」と連覇への糧にする余裕をみせた。
これで8年連続決勝進出。指揮官はあえて挑発的に「明大と決着したい、そのストーリーはできていた。東海大はこれから研究したい」とうそぶく。もはや帝京大を止めるすべは、大学ラグビー界には存在しない。

東海大が明大に28-19で逆転勝ちし、6年ぶり2度目の決勝進出を決めた。FWを武器とする両校の押し合いに競り勝った。昨季の敗退から改善を加えた練習が後半に生きた。7連覇を目指す帝京大は大東大を68-33で下した。決勝は10日午後2時から、東京・秩父宮ラグビー場で行われる。

14-19の後半28分、公式戦初出場のNO8タタフが敵陣左5メートルのモールから逆転につながるトライを奪う。同33分には敵陣中央22メートルでのスクラムから持ち出したタタフが再びトライ。「重戦車FW」と呼ばれる明大FW陣と正面からぶつかったフランカーの藤田主将は「東海の強みは(FWの)塊です」と胸を張った。

終始がっぷり四つ。肉弾戦でボールを奪っては奪われ、ラインアウトは競り負けた。木村監督が「真っ向勝負で」と決めて臨んだFW戦は完勝ではない。逆転につながったモールは崩されながら我慢した。藤田主将は「明治の圧力がすごかった。なんとか前に行けた」と、激戦を振り返った。
去年は準決勝で筑波大に後半35分で逆転され、16-17で敗戦。「あそこから自分たちの時間は止まっていた」と藤田主将。スタミナ向上のため、毎年夏から取り組んだ体力トレーニングを春からこなした。トップリーグの強豪ヤマハ発動機や東芝との合同練習で試行錯誤しながら、毎週最低2日は朝6時からモールを組んだ。成果は後半28分、逆転へのトライに。藤田主将は「やっとまた(自分たちの大学選手権が)始まった」と力強く話した。

09年は帝京大と初優勝を争い、13-14で敗れた。そこから連覇を続ける王者は今年、V7を狙う。連覇を止めてリベンジを果たし、初優勝へ。掲げてきた「打倒・帝京」を実現するチャンスが、最高の形で巡ってきた。

高校ラグビー
準決勝は東海大仰星-東福岡、桐蔭学園-石見智翠館
シード勢が勝ち上がった。全国選抜大会、全国7人制大会に続く3冠を狙う東海大仰星(大阪第1)は京都成章(京都)に17-10で競り勝った。

桐蔭学園(神奈川)は天理(奈良)に31-12

石見智翠館(島根)は関西学院(兵庫)を33-8で破り、初の4強入り。

2連覇を狙う東福岡(福岡)は準々決勝で唯一、シード校同士の対戦で大阪桐蔭(大阪第2)を15-8で破った。

4強にノーシード校は残らなかった。
7日の準決勝は抽選により、

東海大仰星-東福岡
桐蔭学園-石見智翠館
に決まった。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/04(月) 03:01:57|
  2. 未分類

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索