1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

高校大会






ラグビー日本代表が大賞リーチ主将「うれしく光栄」

15年度の「日本プロスポーツ大賞」授賞式が25日、都内で行われ、今夏のラグビーW杯イングランド大会で強豪南アフリカなどを倒し、史上最多の3勝を挙げた「ラグビー日本代表」が大賞を受賞した。功労賞には大相撲の大関照ノ富士(24)ら、新人賞はJ1広島の優勝に貢献したFW浅野拓磨(21)らが受賞した。
ラグビー日本代表の選手たちは試合前日のため欠席したが、リーチ・マイケル主将(27)がビデオメッセージで感謝の意を伝えた。「すごくうれしく光栄。8強の目標は達成できなかったけれど、3勝を挙げて感動を与えられたと思う。今後も日本代表が憧れの存在であり続けられるよう、19年W杯まで盛り上げていきたい」。壇上では日本ラグビー協会の岡村会長が、内閣総理大臣杯を受け取った。

ラグビーレポート 2015年12月24日11:28大会を盛り上げる初出場、記念大会枠、そして最後の「伏見工」。高校ラグビー注目校紹介
12月27日から1月11日まで、大阪・東大阪市花園ラグビー場で行われる「花園」こと、第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会。今回は、注目校を紹介したい。今大会では、下記の4チームが初めて花園に出場する。
南北海道代表:函館ラ・サール 
山形県代表:山形南 
福島県代表 :郡山北工業 
東京都第2代表:東京朝鮮中高級学校
特に函館ラ・サールは、昨年度まで15年連続で出場していた札幌山の手(日本代表キャプテン、リーチ マイケルの母校)を決勝で22-12と破り、初の花園への切符を手に入れた。
進学校としても有名な同校だが、荒木竜平監督は「両立ではなく、勉強もラグビーも100%で、投げ出さない姿勢で取り組んできました。花園ではやってきたことを出し尽くしてほしい」と選手に期待を寄せる。
また、同校は生徒の9割が親元を離れて寮生活をしているため、NO8(ナンバーエイト)沖野玄主将は「まとまり、チームワークはあります」と自信をのぞかせた。チームが掲げるスローガンは「Always Attack」だ。初戦は花園第1グラウンドで12月28日(月)13:45キックオフ。攻撃ラグビーで、強豪・長崎北陽台(長崎)に挑む。
その他の3校の初戦対戦カードは、以下のとおり。まずは、初戦突破が大きな目標となろう。
12月27日(日)12:30(花園第1)山形南vs.天理(奈良/今大会最多の62回目の出場) 
12月27日(日)12:30(花園第3)郡山北工vs.伏見工業(京都/優勝4度) 
12月28日(月)11:15(花園第1)東京朝鮮vs.筑紫(福岡/九州・沖縄の記念大会枠で出場)
さらに、今大会で大きな注目を集めそうなのが、過去に優勝4度の伏見工である。テレビドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルになったことはあまりにも有名で、日本代表SH(スクラムハーフ)田中史朗(パナソニック)ら数多くの日本代表も輩出してきた名門校である。
ただ、伏見工は来年4月に洛陽工と統合して「京都工学院」と校名が変更になることが決まっている。来年は2~3年生は「伏見工」だが、1年生は「京都工学院」の生徒となるため、伏見工として3学年がそろったチームとしての花園出場は今年が最後となる(来年からの2年間は、出場校名は「伏見工・京都工学院」となる)。
伏見工が花園に出場するのは3年ぶり(20回目)。一昨年、昨年度は京都府予選の決勝の舞台にも立てず、5月の京都府高校総体決勝では、ライバルの京都成章に5-59で敗れていた。そのため、今年度も京都成章が有力だと思われていた。
しかし、迎えた11月15日の京都府予選決勝で、伏見工は先制されるも、前半終了間際に帝京大学FB(フルバック)尾崎晟也(2年)の弟で、FBの泰雅(2年)がトライを決め、SO(スタンドオフ)奥村翔(2年)が難しい角度のコンバージョンを決めて7-5と逆転。その後は相手のアタックを激しいディフェンスで封じ込めて優勝。1つ目の“奇跡”を起こした。
「伏見工」として臨む最後の花園。NO8佐々木輝主将(3年)は「『伏見工』の名を背負って戦える誇りを持って、『信は力なり』という目に見えない力を観客に伝えたい」と意気込んでいる。
伏見工の初戦は、先ほども書いたとおり、今大会が初出場の郡山北工(福島)。順当に勝ち上がれば、1月1日に優勝候補筆頭の東海大仰星(大阪第1)と対戦することになろう。伝統の赤いジャージーに身にまとったフィフティーンは、花園で2つめの“奇跡”起こすことができるだろうか。
また、京都府大会の決勝で伏見工に敗れた京都成章も記念大会枠(近畿)で出場を決めた。昨年度の花園ベスト4、そして春のサニックスワールドユース5位の強豪であり、実力はシード校にも引けを取らない。
本郷泰司主将(3年)を筆頭に、実力者も揃っている。予選決勝で負けた悔しさをバネに、初戦(12月28日)で日本航空石川(石川)を倒して勢いに乗り、最強のノーシード校として活躍したいところだ。
ほかにも記念大会枠で24年ぶり5度目の出場となる筑紫(九州・福岡)の初戦は12月28日の東京朝鮮(東京第2)、25年ぶり8回目の出場となる東海大相模(関東・神奈川)の初戦は12月28日に光泉(滋賀)と対戦する。
それぞれ相手は強豪校だが、筑紫・東海大相模も実力校。京都成章も含め、記念大会枠で出場するチームが大会を盛り上げるかもしれない。J SPORTS では全試合を生中継。初出場、記念大会枠、そして伏見工に注目し、大会序盤を大いに楽しんでほしい!
ひきこもり克服、花園に 荒尾・岱志高
27日開幕の第95回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)で、熊本県代表として出場する荒尾・岱志(たいし)高のFB大原誉人(よひと)選手(3年)と弟のWTB壮真(そうま)選手(2年)が共に憧れの「花園」の舞台に立つ。誉人選手は中学時代のひきこもり経験を脱し、けがに悩まされながらも3年になってようやくレギュラーの座をつかんだ。その成長の原動力には、常に競い合ってきた弟の存在があった。
誉人選手は熊本県玉名市立玉名中でラグビー部に入部したものの、練習の厳しさに耐えきれずサボりがちになった。夏休みが明けると胃潰瘍になり、学校を休んでいるうちに全てが面倒になって不登校になった。
自宅にひきこもっている間、食べては寝ての繰り返しで生活リズムは昼夜逆転。太陽の光も浴びずゲームなどに明け暮れた。1歳違いの壮真選手が玉名中のラグビー部に入部して活躍している話を母親から聞いても、無気力なままだった。
変化のきっかけは、壮真選手が2年になった2012年、玉名中ラグビー部が初めて全国大会に出場したことだった。自宅に置いてあった出場記念のチラシを見ると落ち着かなくなり、「俺も全国に行ってみたい」。荒尾(現荒尾・岱志)高の練習試合を見に行き、徳井清明監督(48)に入部の意思を伝えた。
進学希望を知った当時の玉名中ラグビー部顧問、久家博樹教諭(42)らは「(誉人選手は)入部当時エース候補だった。どうにか高校につなげてあげたい」と夜間の教室で受験勉強を指導。みんなに支えられて合格を果たした。
しかし、念願のラグビー部に入ったものの、ひきこもり時代に運動しなかったツケが回ってきた。厳しい練習についていけず、右膝や足の指、左鎖骨を骨折するなど2年間はけがに苦しんだ。
一方、翌年に入部してきた壮真選手は1年からレギュラーとして活躍。情けなさも感じたが、徳井監督の「本当の敵は自分だ」との言葉をかみ締めながら一人でこつこつと体作りに励んだ。
チャンスは今夏の合宿で訪れた。FB壮真選手がけがをし、誉人選手に声がかかった。練習試合で大柄な選手にも臆さないがむしゃらなタックルが徳井監督の目に留まった。「下手くそでスキルもないけど体を張っている」。ほめられて自信が芽生えた。
チームの最後のとりでであるFBに定着し、壮真選手はトライゲッターのWTBとして活躍する。兄弟でプレーを巡って言い争うこともあるが、壮真選手は「お互いに高め合っていける存在」と兄を頼りにする。誉人選手も「弟は去年の花園でトライも決めた。経験は自分より上。FBの動きを教わるなど助け合って成長できた」とたたえる。
初戦は27日、相手は強豪・仙台育英(宮城県)。兄弟で出場できる最初で最後の花園で、持てる力のすべてをぶつけるつもりだ。

神鋼競り負けB組首位陥落「ミスが多かった」
「ラグビー・トップリーグ、トヨタ自動車32-25神戸製鋼」(26日、ノエビアスタジアム神戸)
B組の神戸製鋼は最終節でトヨタ自動車に競り負け、2敗目(5勝)を喫し、首位を陥落。2位で来年1月9日の決勝トーナメント1回戦、近鉄戦(A組3位)に臨むことになった。
前半3分、SO山中亮平(27)のPGで先制したが、ミスもあって攻め切れず、逆に連続トライを許した。
3-17の前半終了間際にはモールで押し込み、最後はNo.8前川鐘平(27)がトライ。8-17で折り返した。
後半8分には日本代表CTBクレイグ・ウィング(35)がゴール正面15メートルから相手守備を個人技でかわし、鮮やかなトライ。その後、前川の2つ目のトライで20-22と2点差に追い上げた。
同25分、WTB大橋由和(31)がハーフライン付近でインターセプトし、そこから独走トライで逆転。だが25-25の同35分、トヨタ自動車のWTB彦坂匡克(24)に決勝トライを奪われ力尽きた。
相手陣でミスが目立ち、山中、田辺がキック失敗を連発したのが響いた。アリスター・クッツェーHCは「コンスタントなパフォーマンスができないのが悩ましい。ミスが多かった。次の試合までにチェックし直す必要がある。この負けを有効に使いたい」と、気持ちを前に向けた。

秩父宮


スポンサーサイト
  1. 2015/12/27(日) 03:06:43|
  2. 未分類

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索