1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

ワールドカップ

<ラグビーW杯>「南ア戦前日、練習映像で…」舞台裏語る

ラグビーW杯イングランド大会で日本代表の分析担当を務めた中島正太氏、リオ五輪出場を決めた7人制ラグビー日本代表でもスタッフとして選手らを支えた
ラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会で勇躍した日本代表。指揮官だったエディー・ジョーンズ前ヘッドコーチのブレーンを務めた中島正太さん(30)=日本ラグビー協会=が取材に応じ「選手は南アフリカ戦前日、自分たちの過酷な練習を映像で振り返り、士気を高めた」と歴史的勝利の舞台裏を語った。
中島さんは「分析担当」としてチームに加わった。ジョーンズさんから、スペインの強豪サッカーチーム・バルセロナの1試合平均のパス回数や精度などを求められて分析したり、練習で小型無人機「ドローン」による撮影映像の活用を求められて導入したりした。大会に向け、対戦相手やレフェリーの特徴、試合日の天候などを基に、チームの勝利を引き寄せるための分析資料を作成した。
初戦の南アフリカ戦を控え、ジョーンズさんは中島さんに「南アは南半球の強豪4カ国が参加して夏に開催された大会で全敗し、メンタル面で追い込まれている。日本チームに勝機はある」と相談した。そして試合前日、選手らに前回大会以降の自分たちの練習や試合を録画した映像を見せることにした。中島さんは「選手はプライベートな時間や家族を犠牲にして過酷な練習を積んできた。映像で涙した選手もいて、心に響くものがあったと思う」と振り返る。
中島さん自身もかつてラグビー選手だった。5歳の時、ラグビーファンの両親の勧めで、生まれ育った東京都葛飾区のラグビースクールに通い、中学校で埼玉県熊谷市に引っ越してラグビーの名門・熊谷工高に入学したが、全国大会出場は果たせなかった。筑波大に進学しラグビー部副主将として活躍する一方、スポーツ分析を専攻する研究室に所属し、ラグビーの映像資料作りに打ち込んだ。
卒業後はラグビー・トップリーグに参加するチームの分析担当となり、ジョーンズさんが日本代表のヘッドコーチに就任すると、代表の分析担当として招かれた。今大会で活躍した五郎丸歩、山田章仁、堀江翔太の各選手は同学年だが、スタッフとしてチームに貢献できる喜びも大きい。
中島さんは、来年のリオデジャネイロ五輪の出場切符を手にした男子7人制ラグビー日本代表チームのスタッフも務めた。熊谷工高時代の恩師で県ラグビー協会強化推進本部長の塚田朗さんは「経験を生かし、日本ラグビーの躍進と国内での広まりに貢献してほしい」と期待している。中島さんは「今経験している大きな舞台で更に学び、将来はラグビーを通し、世話になった埼玉で指導者として恩返ししたい」と意欲をみせた。








関東大学ラグビーは29日、東京・八王子市上柚木公園陸上競技場で対抗戦が行われ、既に5連覇を決めている帝京大が筑波大に17-20で敗れ、6勝1敗となった。筑波大は5勝2敗。帝京大の対抗戦での黒星は、2012年12月の筑波大戦以来で3シーズンぶり。
5勝1敗の明大は12月6日の早大戦に勝つと、帝京大と同率優勝となる。























スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 03:31:51|
  2. 未分類

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索