1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

トップリーグ


<ラグビー日本代表>リーチ・マイケル選手が出川哲朗にタックル!

リーチ・マイケル選手(右端)のタックルを受ける出川哲朗さん(左端)


お笑いコンビの「くりぃむしちゅー」が司会を務めるスポーツ特番「くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド2015秋」(日本テレビ系)に、五郎丸歩選手らラグビー日本代表のメンバー5人が出演することが分かった。番組ではリーチ・マイケル選手のタックルを出川哲朗さんが受けるコーナーも用意される。
「くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド」は、スポーツの分野で、誰も想定・予想ができない「伝説(レジェンド)」を打ち立てた超人的なアスリートを独自の切り口で紹介するスペシャル番組。
今回の放送では、五郎丸選手、リーチ選手のほか、田中史朗選手、山田章仁選手、畠山健介選手も出演。5人の驚きのエピソードを収めた“レジェンドVTR”が紹介される。キック前の“お祈りポーズ”が話題となった五郎丸選手がキックの時に念じる内容などがクイズ形式で出題される。
また、柔道で五輪3大会連続金メダル獲得の偉業を達成し、今年8月に引退したばかりの野村忠宏さんも出演。天理大学時代の先輩でもある篠原信一さんとスタジオで暴露合戦を繰り広げる。

「くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド2015秋」は9日午後9時放送。


五郎丸、多忙も問題なし「エディJに比べれば楽」…トップL開幕PR



13日に開幕するラグビー「トップリーグ2015―2016」プレスカンファレンスが2日、都内の映画館で行われ、W杯を盛り上げたFB五郎丸歩(29=ヤマハ発動機)、プロップ畠山健介(30=サントリー)HB田中史朗(30=パナソニック)、フッカー堀江翔太(29=パナソニック)ら同リーグに所属する日本代表選手たちをはじめ、全16チームの監督(ヘッドコーチ)、主将らが一堂に介し、リーグ開幕をPRした。



五郎丸は「日本代表として国内でもいいプレーを見せて、ラグビーをもっともっと好きになってくれるように頑張りたい。ラグビー界を上げて素晴らしいパフォーマンスを見せていきたい。世界で与えた衝撃を、国内で皆さんに見てもらう機会があると思う。ぜひ足を運んでください」とアピール。世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」のSRレッズ(オーストラリア)からのオファーの話もあるが、「あまり長くは見ず、目の前の試合でしっかりと100%出してきたい」と五郎丸。「しっかりとプレーで引っ張って(チームメートに)何かを感じ取ってもらえたら。世界に勝つためには小手先の技術だけでなく、まずがフィジカル。国内でもそういった姿をしっかりと示せたら」とW杯での経験をチームにフィードバックし、「毎年三冠という目標を掲げていますが、ことしはしっかり三冠を獲って、いい流れでシーズンを終えたい」とまずはトップリーグでの勝利を目指す。

W杯後はテレビ、イベントへの出演など、本業以外にも多忙が日々が続いている。常に注目される日々にも「毎日うれしいです。ありがたいです」と感謝し、「エディジャパンでのタフなトレーニングに比べれば、全然楽です」と余裕の表情。見てほしいプレーを尋ねられると「皆さん、キックに注目されているので、キックですかね」と照れくさそうに話した。

13日の開幕戦は、昨季優勝のパナソニックと同5位のサントリーが対戦。パナソニックの田中は「W杯のように感動を生むような、自分のちっちゃな体を張って子どもたちに夢を与えられるようなプレーをしたい。開幕戦は全力でサントリーさんに勝って日本のラグビーを盛り上げたい」と意気込み。主将の堀江はW杯でのチームメートと戦うことに「やりにくい感じはする」としながらも「実際に足を運んでいただいて、しっかりラグビーを肌で感じて応援してください。見ている人が盛り上がるような試合ができれば」と話した。

対するサントリーの畠山は「W杯で興味を持って、この試合で初めてトップリーグを見る方もいると思うので、いい試合をしたい」と気合を入れた。五郎丸が所属する昨季2位のヤマハ発動機は14日に同6位のトヨタ自動車と対戦する。

選手総代表 キヤノンイーグルス・和田拓選手

選手代表宣言文 全文概要

選手総代表として挨拶するキヤノンイーグルスの和田拓選手(11月2日、東京・新宿 TOHOシネマズ新宿にて)

日本中に大きな感動をもたらし、ラグビーの価値を広めてくれたワールドカップ。

その試合後に、五郎丸選手は言いました。

「ラグビーにヒーローはいない」と。
しかし、私はそうは思いません。

僕にとって、彼はヒーローだからです。

そして、それは、彼だけではありません。

あの日グラウンドに立っていた、

15人全員がヒーローなのであると思います。
ワールドラグビーが掲げるラグビーが持つ5つの価値には、こうあります。
・INTEGRITY(インテグリティ)、いかなる状況でもフェアである、誠実さ。

・PASSION(パッション)、ひとつの試合へかける、情熱。

・SOLIDARITY(ソリダリティ)、国や人種を越えた、結束。

・DISCIPLINE(ディシプリン)、激しさのなかでの、規律。

・RESPECT(リスペクト)、すべての人への、敬意。
このように、ラグビーというスポーツは、15人の選手たちが選手としてだけではなく、ひとりの人間として、つねに規律をもって判断を重ね、仲間を信じ、

支えてくれる人への感謝を胸に、勝利に向かっています。
私たちトップリーガーも、そのようなラグビーの持つ価値を、

自らの日々の行動、グラウンドのプレーで体現していきたいと思います。
「ルールがわからない」「自分は『にわかファン』だから」

そのような人が、まだまだいるかもしれません。
ラグビーは、そういった人でもじゅうぶんに楽しめるスポーツであると思います。

なぜならば、ひとりひとりがラグビー選手としての誇りを持ち、

勇気をもってカラダをぶつけ合っている迫力は、絶対に伝わってくるはずだからです。
トップリーグには、ワールドカップで活躍をした日本代表をはじめ、

世界トップレベルの海外選手もたくさんいます。

また、そういった選手たちとの距離が近いこともラグビーの特徴であると思います。

どうか、この機会に、日本最高峰のラグビーリーグを観に来てください。
チームメートやスタッフ、ファンのため。

ラグビーを愛するすべての人、そして、これからラグビーを好きになる人のために、

私たちは、全力でプレーすることを約束します。

それでは、グラウンドでお待ちしております。

本日のテレビ

今年のラグビーW杯のベストフィフティーンに日本人で初めて選出された日本代表FB五郎丸歩(29)らが日本テレビ系のスポーツ特番「くりぃむしちゅーの! THE★レジェンド3」(9日・後9時)に出演する。このほど収録が行われ、キック前に行う「五郎丸ポーズ」の誕生秘話を初めて明かした。
スポーツ界の「レジェンド(伝説)」を掘り下げる同特番で、五郎丸は「レジェンドゲスト」として主将でフランカーのリーチ・マイケル(27)ら日本代表メンバーと5人で出演。「五郎丸キック」の正確無比なルーチンが完成するまでの舞台裏を秘蔵VTRとともに初めて公開し、助走の8歩には、誰もが知っている「●●●」のフレーズが込められていることを告白している。
W杯で初めて3勝を挙げ、南アフリカ戦の金星が「W杯最高の瞬間」に選出されるなど、フィーバーの真っただ中にある日本代表。五郎丸はW杯開幕前に「日本ラグビーの歴史を変える」と公言して臨んでいたが「想像以上。世界の歴史を変えてしまった」としみじみ。今では「サービスエリアで食事を取るだけでも大変」と過熱ぶりを語った。
リーチも、13日に開幕を控えるトップリーグのチケットが完売するなどラグビー人気が上がっていることに「うれしいですね。一度見ればハマる人は多いと思います」と笑顔。「19年のW杯に、いい形で進んでいける」と手応えを口にした。番組では、出演者からのリクエストを受け出川哲朗(51)にタックルをお見舞い。本人は「9割ぐらいの力」と涼しい顔だったが、出川は「いろんな生き物と戦ってきたけど、サイより強い!」と本気でおびえていた。
















リーチ、体験会にサプライズ登場!


定山渓でのラグビー体験会にサプライズ登場したリーチは、子どもたちに熱い歓迎を受けた

ラグビーW杯イングランド大会で日本代表主将として大活躍、札幌に凱旋中のリーチ・マイケル(27)=東芝、札幌山の手高出=が7日、“未来のリーチ、五郎丸”育成に一役買った。
前日ハード日程をこなしたリーチだが、この日午前11時、北海道バーバリアンズが定山渓グラウンドで開催した「ラグビー体験会」にサプライズ登場。高校時代の恩師・佐藤幹夫監督(54)、まな娘・アミリア真依ちゃん(1歳11か月)とともに現れると、100人以上の参加小、中学生から「ウォー」という大歓声。練習中のバーバリアンズ女子、トップチーム選手も加わり大フィーバーに。約30分間、激励、記念撮影に納まった。
関根怜哉君(11)は「テレビで見る以上にデカかった。ぼくもリーチさんのように成長、日本代表に入りたい」と目を輝かせた。
その後、札幌山の手高の山の手ラグビースクール練習へ。以前、リーチが寄贈したジャージーを身に着けた子どもたち約40人のタックル相手も務めた。宮田時志君(11)は「タックルしたリーチさんの筋肉がすごかった。ぼくも強くなってW杯に出たい」と興奮気味だ。
4日午後の札幌入り以来“フル稼働”のリーチだが「少しでも競技人口が増え、僕や五郎丸らに続きW杯代表を目指すきっかけになってくれたら幸せ」と充実した表情。第2の故郷に新たな夢と希望を置き土産に8日帰京、14日のトップリーグ開幕戦(対クボタ、秩父宮)に向け再び“戦士モード”に突入する。





















スポンサーサイト
  1. 2015/11/09(月) 03:08:48|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索