1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

ワールドカップ

NZが2大会連続の決勝進出!日本が勝った南アは準決勝敗退


 逆転のトライを決めたニュージーランドのバレット(AP) 



 ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会第21日は24日、ロンドン郊外のトゥイッケナム競技場で準決勝1試合が行われ、ニュージーランドが南アフリカに20―18で勝ち、2大会連続4度目の決勝進出を決めた。




 1次リーグB組初戦で日本に敗れながら勝ち上がった南アフリカは姿を消した。




 前半は、ニュージーランドは前半にフランカーのカイノがトライを挙げたが、南アフリカのSOポラードの4本のPGを決め7―12とリードを許して折り返した。だが、後半に入るとニュージーランドが8分にドロップゴールで2点差とし、12分に途中出場のバレットがトライを決めて逆転。その後、PGで差を詰められたが振り切った。




 ニュージーランドは史上初の連覇とW杯最多となる3度目の優勝を狙い、アルゼンチンとオーストラリアの勝者と対戦する。




























豪州レッズが五郎丸獲得に興味! 日本代表スターに海外から熱視線



 オーストラリアの『デイリーテレグラフ』紙(電子版)は23日、同国クイーンズランド州を本拠地とするスーパーラグビーチームのレッズが、今年のラグビーワールドカップ英国大会で活躍した日本代表の副将、FB五郎丸歩(ヤマハ発動機)の獲得に興味を持っていると報じた。




 キッカーも務め、日本代表歴代最多得点者である五郎丸は、ワールドカップでもその実力を存分に発揮し、南アフリカ代表戦では24得点をマークして歴史的勝利に貢献。プールステージで合計58得点は全体の2位という好成績だった。

 テストマッチ通算700得点を突破した五郎丸のゴールキック前のポーズは日本で大人気となり、その正確なブーツは世界で高く評価されている。




 2011年にスーパーラグビー初優勝を遂げたレッズだが、中心メンバーだったSHウィル・ゲニアやLOジェームズ・ホーウィルが欧州クラブへ移籍し、司令塔のクウェイド・クーパーは来年はオリンピック出場をめざしてセブンズに挑戦する予定。また、キッカーやユーティリティBKとして活躍が期待されたジェームズ・オコナーは2年契約の途中で退団が決定したため、新たなスターを探している。




 レッズでは、五郎丸と同じ日本代表のFL/NO8ツイ ヘンドリック(サントリー)が今年デビューを果たし、来季も同チームでプレーすることが決まっている。




 世界最高峰リーグともいわれるスーパーラグビーには、来年から日本チーム(サンウルブズ)も参戦するが、ツイや日本代表主将のFL/NO8リーチ マイケル(NZ・チーフス)のように、五郎丸も海外クラブでプレーする可能性が出てきた。



















1か月で他国の3か月分「世界一の量」五郎丸選手 エディー・ジャパンの真骨頂は「世界一の練習量」だ。疲労とダメージが限界に近づくラスト20分こそ威力を発揮。歴史的勝利を飾った初戦の南アフリカ戦がそうだった。後半28、42分の2トライ。同26分から途中出場したSH日和佐篤(28)=サントリー=が思わずうなった。「みんな酸素ボンベを積んでいるみたいだった」―。 4月の合宿始動からW杯終了までの半年間で、選手の拘束時間は約160日間。7月上旬に始動した南アの約2倍だ。6月の宮崎合宿では、早朝5時半から1日3~4部練習、1か月で計91回の練習セッションを行った。これは他国の3か月分の練習量に当たる。 6月の合宿で、5キロのプレートを頭上に掲げて限界までバイクをこぎ続けたフッカー木津武士(27)=神戸製鋼=は「スムージーを全部(口から)リバースしそうだった」と青ざめていた。しかし帰国後、再び4年間「世界一の練習量」に挑む覚悟を問うと、「次の代表も同じぐらいやらないと、結果は出ないでしょうね。間違いなく」と大きくうなずいた。 母と妻が日本人であるエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC、55)は、日本人の特徴を「忍耐強く、何事もやり遂げる力がある」と語る。03年W杯でオーストラリア代表を率いて準優勝に輝いたが「彼らに我々がこなした練習はできない。2部練習を2日やれば、1日休む」と話した。 日本人の指導方法も研究した。WBCで侍ジャパンを率いた巨人・原辰徳監督(57)、なでしこジャパンの佐々木則夫監督(57)、バレーボール女子の真鍋政義監督(52)らと対話を重ねた。共通していたのは、野球のバントなど「小さなスペースを活用し、日本独自の戦い方をすること」。それこそ、短いパスをつないで80分間ボールを動かし続ける「JAPAN WAY」だった。 日本ラグビーに革命を起こしたエディーHCは、今大会を最後に日本を去る。しかし、8月の退任決定以降、19年W杯の日本代表へ向けてさまざまな「置き土産」を残していた。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/24(土) 04:23:26|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索