1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

ワールドカップ

効果テキメン! ラグビー日本代表の大躍進を支えた「予言の書」とは

予期できた「ゴール前の厳しい笛」




ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会での日本代表の躍進がラグビー人気に火を付けた。改めて取材すると、試合のレフリー対策も躍進の理由のひとつだった。実は国際経験の多い日本ラグビー協会公認A級レフリーの平林泰三さんが『予言の書』をつくり、日本のエディー・ジョーンズヘッドコーチ(HC)に送っていたのだった。







予言の書とは、試合のレフリーを徹底分析して、その特徴や笛の傾向をつまびらかにした資料(画像)である。愛称「タイゾー」こと平林さんの努力は奏功し、日本代表はW杯でレフリーを味方につけたようにして戦った。現代ラグビーの構造において、レフリーの判断の占める割合は大きい。




平林さんは言う。「ジャパンが勝つことが日本ラグビー界を救うことになるんです」と。




平林さんは4年間、ジョーンズHCの依頼を受け、テストマッチ(国代表同士の試合)のレフリーの分析をせっせとジャパンに送っていた。とくにW杯でのレフリーに関する予言の書は効果を発揮した。W杯の1次リーグのレフリーは約3カ月前に決まる。試合の1週間前には予言の書をチームに提供した。




例えば、日本が番狂わせを演じた初戦の南アフリカ戦のレフリーは、ジェローム・ガロセ氏(フランス)だった。くせとしては「ゴール前の細かい反則に厳しい笛を吹く」「とくにスクラムで腕を曲げて下に崩す行為にペナルティーを吹く」といった傾向があった。それを示す実例の映像を送っていた。

予言の書の効果は、試合のラスト5分に凝縮された。的中した。後半38分、南アのゴール前の密集でノット・ロールアウェイ(倒れたままボールの行く手を阻もうとする行為)の反則で南アのFW選手にイエローカード(シンビン=一時的退場)が出された。




その後のゴール前の左中間のスクラムでは、相手FWが故意にスクラムを崩したとして日本はペナルティーをもらった。この際、日本のプロップ陣は落としていると見られないように腕とひじの位置を意識していた。このペナルティーで日本は迷いなく、スクラムを選択。さらに組み直したスクラムがロスタイムの逆転トライにつながった。




もうひとつ、日本×サモア戦である。クレイグ・シュベール・レフリー(南アフリカ)は「スクラムが崩れてもアドバンテージ(反則をされたチームに有利になると審判が判断した場合、笛は吹かれず、プレーは続行される)をとって、なかなか笛を吹かない」タイプと予言の書にはあった。




だから、前半終了間際、スクラムでは相手が崩しにきても、左プロップの稲垣啓太(パナソニック)はこらえて、相手を持ち上げるようにしてしつこく押し続けた。結局、認定トライをもらった。




平林さんはコトバに安ど感を漂わす。




「自分自身の役割が4年間果たせて、ジャパンの成果に残せてほんと、よかったなと思います」

平林さんの心は日本ラグビー界の発展にのみ向けられている。2007年W杯、11年W杯とも、W杯のレフリーとなるチャンスを持ちながら、母国代表チームがティア2(ティア1=上位10カ国=に次ぐグループ)という理由でW杯の舞台で笛を吹く夢は実現できなかった。だから、レフリーもコーチもステータスを高めるためには、代表チームの躍進が重要なのだった。




今回のジャパンの躍進の陰には多くの人の熱意と貢献が隠されている。つまりは、その国の「総合力」がW杯では試されたのである。平林さんはコトバを足す。




「2019年W杯に向け、日本ラグビー界は今回と同じようなハードワークを続けていかなければならないでしょう」




そうなのだ。さらに4年。今回を成功事例とし、こういったレフリー対策ほか支援体制のさらなる強化が求められることになる。



















  







   













リーチ主将凱旋パレード!日本代表史上初 駅前通行止め約100メートル歩く ラグビーのW杯イングランド大会で1次リーグ3勝を挙げた日本代表のフランカー、リーチ・マイケル主将(27)=東芝=ら東京・府中市に本拠を置くサントリー、東芝の代表選手11人が、24日に同市で凱旋パレードを行う。関係者によると、ラグビー日本代表勢のパレードは、史上初だという。 パレードにはW杯米国戦で前半7分にトライを挙げたセンター松島幸太朗(22)らサントリー勢6人、リーチ主将、ロック大野均(37)ら東芝勢5人が参加する予定。午後2時半から午後4時まで、京王線・府中駅前のけやき並木通りが通行止めとなり、特設ステージが設置される。選手たちはステージまで約100メートルを練り歩く。ステージでは「勝利報告会」として高野律雄市長のあいさつの後、選手へのインタビューなどが行われる予定だ。 両チームはともにトップリーグ屈指の強豪で、“府中ダービー”でしのぎを削るライバル同士で、地元でもファンは多い。同市の担当者は「府中市以外のファンのみなさんにも、たくさん来ていただきたいですね」と盛り上がりを期待していた。 ◆凱旋パレード参加予定選手 畠山健介(30)、真壁伸弥(28)、日和佐篤(28)、小野晃征(28)、ツイ・ヘンドリック(27)、松島幸太朗(22)=以上サントリー=、大野均(37)、広瀬俊朗(33)、湯原祐希(31)、リーチ・マイケル(27)、三上正貴(27)=以上東芝=
スポンサーサイト
  1. 2015/10/23(金) 04:46:24|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索