1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

ワールドカップ

最後まで憎まれ役を買って出た、エディー・ジョーンズの「ジャパン愛」。日本人より武士道を持った男!!エディー・ジョーンズの手腕なくしてW杯3勝は絶対に果たしえなかった。しかし日本は、彼がいなくとも4年後に向けて再び前進しなければならない。  たぶん、ジャーナリストになっていても、大成功を収めただろうと思う。エディー・ジョーンズがコラムの連載を持っていたとしたら、真っ先に読んでいたはずだ。 もともと反骨精神が旺盛で、体制に対して信頼を置かない。“野党精神”が根づいている。しかも、多弁。オーストラリア代表のヘッドコーチ時代、ジャーナリストからの電話を取り損ねれば、必ずコールバックしたというから、メディアと話すのが好きで扱い方を心得ている。 最後の最後まで、日本に対する批判精神をいささかも鈍らすことはなく、ジョーンズHCは日本を去っていった。 帰国会見後の独占インタビュー(Number臨時増刊号『桜の凱歌』 所収)の席で、ジョーンズHCはこんなことを話した。「私がいま、不安を感じているのは日本ラグビーが競争力を失う危険性です」 大会前、いやだいぶ前からジョーンズHCは日本の強化体制の欠陥について声を荒げてきた。 3勝1敗という好成績に興奮を隠せない関係者に対して冷や水を浴びせるように、「2019年の大会でベスト8に進出するのは極めて難しい」と記者会見の席で言い放った。 彼が指摘する日本の脆弱性は、大きな点でふたつある。 ひとつは協会の舵取り。もうひとつは、人材の育成である。英語圏のメディアに語った日本への不満。 大会期間中から、英語圏のメディアを通して、日本の体制に対する不満を述べていた。輝かしい南アフリカ戦の勝利の後、『インディペンデント』紙にはこんな見出しが躍った。「日本協会の“野心の欠如”によって、退任を余儀なくされた」 すでに日本は、2016年からスーパーラグビーに参戦することを決定していたが、その音頭を取っていたのは他ならぬジョーンズHCだった。8月には「サンウルブズ」というニックネームを決めたが、その会議にも同席していたという。スーパーラグビー開幕まで、時間はない。 しかし、チーム体制が整う見込みがないと分かって、日本を離れることを決意した。 ヘッドコーチ側とすれば「協会の本気度が足りない」ように見え、選手サイドからすれば、また厳しい指導者の下でプレーするモチベーションが見いだせず、尻込みした。協会はその間で苦境に立たされたわけである。 もうこれ以上、「婚姻生活」を続けることはできない状態。それぞれに言い分があり、決して円満な別れ方ではない。 ジョーンズHCからすれば、協会のリーダーシップの欠如が今後の競争力低下の原因になり得る――そう見えたわけだ。 11月にはトップリーグが始まり、2月からはスーパーラグビーが開幕する。 たしかに時間はない。FWとウィングが同じメニューで走る日本の練習風景。 もうひとつ、ヘッドコーチは人材育成の現場における「横並び」練習に憤慨していた。 特にウィングのスピードがワールドクラスとしては決定的に不足しており、それは高校時代の練習の弊害だと憤っていた。「アメリカ戦ではモールでトライを取った藤田(慶和)は、もっと成長できると踏んでいました。3年間、スプリント力を磨くべく訓練してきたのですが、18歳から始めても間に合わなかった。16歳からスタートしていれば、違ったでしょうが」 高校時代のトレーニングで、選手の能力は大きく左右されるのだという。「プロップとウィングが同じメニューで走るなんて馬鹿げています。そんなのちょっと考えれば分かるでしょう? 日本の高校では、非常識な練習が行われています。ウィングのスピードは貴重ですから、スプリント力に特化した練習をするべきです。日本では、ウサイン・ボルトにマラソン練習させているようなものですよ」 気づいたことは黙っていられない。相手にとって耳が痛いことも、我慢しない。選手から愛されることは「必要ない」という信念。 インタビューの席で、私は聞いた。――こういってはなんですが、ヘッドコーチはこれまでの人生のなかで、選手から愛されたいと思ったことはないんですか。「ありません」――一度たりともなかった?「コーチになってから、まったくありません。必要ないからです」 衝突を恐れない人なのだ。 スーパーラグビー、南アフリカのストーマーズのヘッドコーチに就任するが、来年の4月8日、南アフリカの地で日本のサンウルブズはエディー・ジョーンズのストーマーズと対戦する。 厄介な敵将が待ち受けている。 4年後、2019年ワールドカップ日本大会に向けて、時計の針は動き始めている。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/22(木) 04:06:03|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索