1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

スーパーラグビー

五郎丸 キック100%宣言!サモア戦「ビールのつまみになる試合を」 


日本代表は1日、1次リーグ第3戦のサモア戦(3日、ミルトンキーンズ)の登録メンバー23人を発表した。大金星を挙げた9月19日の南アフリカ戦とは先発2人だけが違う「レジェンドメンバー」で、準々決勝へ向け負けられない一戦に臨むフィフティーン。エースのFB五郎丸歩(29=ヤマハ発動機)も、同23日のスコットランド戦では4本中2本の成功にとどまったプレースキックを100%成功させると宣言した。
日本時間では土曜日の午後10時30分開始の大一番。五郎丸はその話を向けられると、にやっと笑って話した。「ビールを飲みながら(試合を見る)。おつまみになるような試合をしたいですね」。南アフリカ撃破の余韻が少し冷めてきた日本を、もう一度ラグビーで盛り上げる。代表一の注目を集める副将は、そう宣言した。
日本が勝ち点0の敗戦で、サモアが4トライ以上に与えられるボーナスポイント1を得ての勝利なら、その時点で準々決勝進出の可能性は断たれる。たとえ勝っても、ボーナスポイントを取らなければ8強入りは厳しい状況にあるが、「僕たちはチャレンジャー。先を見て、そういう計算はできない。勝たないことには始まらない」と言い切る。あくまで勝利が優先。その点は選手全員の意思統一ができている。
メンバー発表会見に臨んだリーチ主将も、3トライを奪って残り10分でリードしている状況の想定を促され、こう話した。「3トライ(程度のリードで)10分だと、何が起きるか分からない。10分は長すぎる。ペナルティーならPGを狙います」。まずは愚直に得点を重ねる。当然、五郎丸の右足に期待がかかる。
五郎丸自身、当然その期待は理解している。前日は全体練習がなかったが、グラウンドへ赴き、キック練習を行ったという。「毎日練習しています。(技術的に)何かをW杯で修正しているようなキッカーなら最初から入らない」と自信は揺らいでおらず、感覚の微調整で準備を終えた。そして「100%、入ればいいですね」とニヤリ。今はプレッシャーすら楽しむ余裕がある。
全チーム2試合を終えた30日現在で29得点はトップ。「タイトルを狙うにはいい位置」とも言う。W杯の日本代表通算得点記録も、栗原徹の40得点まであと11。さまざまな期待を背負って、再び右足を振り抜く。










2016年スーパーラクビーの日程発表。日本チームの正式参入決定。


2016年から18チームに拡大される新フォーマットのスーパーラグビー。その試合スケジュールが9月28日にSANZAR(運営団体)から発表された。同スケジュールには「JAPAN」(チーム名は近日中発表)の名前で日本からの参入チームの存在も記してあり、これで事実上、日本チームが加わることが認められたことになる。遅れたチーム編成、環境整備に資格剥奪といった動きもあったが、これでひと安心と言っていいだろう。

同リーグは2016年2月26日(金)に開幕する。新参入が決定した日本チームは2月27日(土)が初戦。ライオンズ(南ア)との歴史的な初戦を東京・秩父宮で迎えることになった。日本のホームゲーム8試合のうち、3試合(第3節:日本チーム vs チーターズ、第5節:日本チーム vs ブルズ、第12節:日本チーム vs ストーマーズ)はシンガポール(同国立競技場)でおこなわれる。


日本チームが加わった南アフリカカンファレンスは、アルゼンチンチーム、そして南アフリカの新チーム「キングズ」も含め、計3チームが加わった新しいカンファレンスとなりった。
アルゼンチンの新チームは、2月26日にブルームフォンテーンでチーターズを相手に、スーパーラグビーのデビュー戦を戦う。キングズはポートエリザベスを拠点とし、こちらは2月27日にシャークスを相手にネルソンマンデラベイスタジアムで(2013年シーズン以来の)再参入を果たす試合を戦う。















ラグビー日本、英国の小学校に変化 南ア戦、人生の教材


ロンドン中心部から地下鉄で約30分。ウェットストーン地区の教会に隣接するオールセインツ小学校は、この国の全土にある典型的な英国国教会立の学校の一つだ。1883年創立で、全校児童は幼稚園生も含めて約200人。ここに、ラグビーW杯を戦う日本代表が一つの変化を起こした。

ラグビーW杯2015

9月21日朝の全校集会。ブリッジス校長は、日本が南アフリカから歴史的白星を挙げた同19日の試合映像を見せた。終盤、3点を追う日本が反則を得た場面で映像を止める。そして、南アが2度の世界一に輝いた強豪であること、日本は過去の大会で1度しか勝っていないことを説明した。

校長は語りかける。「みんな、彼らはどうすると思う?」。同点狙いのPGか、勝利のトライを目指すか。子どもの大半は「引き分けを狙うんじゃないですか」と答えた。ちなみに、英国でこの試合の生中継は特定のテレビ加入者しか見られず、結果や内容を知らない子どもは大勢いた。

映像が再生される。日本は勝利を目指し攻め抜いた。ロスタイム、ヘスケスが逆転トライ。盛り上がる児童たちに、校長は再び尋ねた。「日本が勝つのに何が必要だったと思う?」
































スポンサーサイト
  1. 2015/10/03(土) 03:15:47|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索