1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

ワールドカップ


南ア、ジャパンショックから復活 敗れたサモアは日本戦「やるかやられるか」
2本目のトライを決めたJP・ピーターセンに駆け寄る南ア代表の仲間たち(撮影:早浪章弘)



英国で開催されているラグビーワールドカップの初戦で日本代表に屈辱的な敗北を喫した優勝候補の南アフリカ代表が、息を吹き返した。26日、バーミンガムのヴィラパークでサモア代表と対戦し、46-6で快勝。6トライを挙げてボーナスポイントもきっちり獲得し、1勝1敗(勝点7)でプールBの首位に浮上した。サモアも1勝1敗だがボーナスポイントを得ることはできず、勝点4。しかしながら、得失点差で日本をわずかに上回った(日本は現在4位。2位はスコットランド、5位はアメリカ)。
南アはPGで先制したが、序盤はやや押され気味だった。サモアにショットを連続で決められ、逆転される。

しかし前半15分、長身WTBのJP・ピーターセンが自陣で相手のハイボールパスをインターセプトし、そのまま独走して流れを変えた。

その後、南アはSOハンドレ・ポラードがPGを3本決め、17-6で折り返した。
後半も敵陣で手堅く試合を進めた南ア。

47分、ゴールラインに迫るとクイックパスで右へつなぎ、WTBピーターセンがトライ。58分にはサモアのラインアウト失敗によりゴール前でボールを確保し、一気に畳みかけてFLスカルク・バーガーがインゴールにボールを押さえた。

そして71分、ラインアウトからモールで押し込み、4トライ目でボーナスポイントを獲得。その後、ピーターセンはハットトリックを決め、ロスタイムにはWTBブライアン・ハバナにもトライが生まれ、8年ぶりのワールドカップ優勝をめざす南アに勢いが戻ってきた。
サモアは初戦でアメリカを下し好発進したが、南ア戦はタックルミスが42本もあり、連勝ならず。次戦は10月3日、ミルトンキーンズでジャパンと負けたら終わりのサバイバルマッチだ。

試合後、サモアのスティーブン・ベサム ヘッドコーチはこう言った。

「Do or Die(やるか、やられるかだ)。我々のプールはまだどのチームにもチャンスがある。ジャパンは我々の戦いに向けて準備ができているはずだ。我々もジャパンの弱点と強さを見つけるために、彼らのゲームを見直さなければならない」











ラグビー日本代表チームにみる先進性

惜しくも第2戦ではスコットランドに敗れてしまったが、イギリスで開催されているラグビーのワールドカップで、日本が世界ランク3位の強豪・南アフリカを破った快挙は、みなさんもご存じだろう。


歴史的に見てもあり得ないくらい凄いことだが、ここですぐに「日本は凄い」と騒ぎたてるメディアの勘違いが怖い。今回勝ったのは、チーム編成も戦略も”純国産ではない日本代表”なのだ。

単に熱狂して騒ぐか、それとも冷静に分析して安定した強さを常に再現できるようになるか、ここが、「真珠湾から連戦連勝、もっと遡れば元寇、日清・日露から負けていない」と勘違いの大本営となるか、真の強さを獲得するかの別れ道だと思う。

ラグビーの一番の特徴は外国人をナショナルチームに入れやすいことだ。その点においては他のスポーツに追随を許さない。


・出生地が日本
・両親、祖父母のうち一人が日本出身
・日本に3年以上、継続して居住している

これらいずれかの条件をクリアしていれば日本代表に入る資格がある。かつては他国で代表となった選手も日本代表に入れたが、今は基本的に二重代表は認められていない。ラグビーの場合、国籍よりも、所属しているチームがある国を優先するのだ。

今回の日本代表チームでは、日本人のフィットネスや技術では不足するポジションに10名ほど外国生まれの選手が選出されている。つまり純粋日本人によるオールジャパンではないのだ。ここがある意味でラグビーの先進性だと思う。

欧州や南半球で発達したこのスポーツは、移民を前提とした国々で広がり、プロ化が遅れアマチュア精神の塊として成熟してきたことが背景にある。









五郎丸、古城に向かってキック 歓迎セレモニーで披露
ラグビー日本代表は25日夕、英・ウォリックの歓迎セレモニーに出席した。街の中心部にある900年代に建てられたとされるウォリック城の前で記念撮影などに応じた。FBの五郎丸がキッカーとして一躍有名になっており、城壁に向かってキックを蹴るパフォーマンスも披露。革靴を脱いでキックし、数十メートル先の壁に当てて見せた。




現地のテレビインタビューに出演した主将のリーチは「タイトな日程で疲れも残っていたが、フレッシュになった。できるだけ(次戦の)分析をして、コンディションを整えたい」と語り、10月3日に行われるサモア戦に気持ちを高めていた。








スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 04:20:48|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索