1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

選手


日本 歴史的大金星!優勝候補、世界ランク3位の南アフリカ撃破


<日本・南アフリカ>後半29分、トライを決めた五郎丸(左)を祝福する日本フィフティーン


ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会第2日は19日、英国南部ブライトンなどで行われ、世界ランキング13位の日本は1次リーグB組初戦で同3位の南アフリカと対戦、2度のW杯優勝を誇り、今大会でも優勝候補に挙げられている強豪を苦しめたが、34―32で競り勝ち、歴史的大金星を挙げた。
【写真】前半8分、先制のPGを決める五郎丸


8大会連続出場、初のベスト8進出を目標に掲げる日本は、前半8分にFB五郎丸のペナルティゴール(PG)で3点を先制。同12分のPGを外し、同19分には南アにトライを許して逆転されたものの、同30分に5メートルラインでのラインアウトからモールを形成して押し込み、リーチ・マイケルのトライで逆転。その3分後には南アにトライを奪われたが、10―12と互角に近い内容で前半を折り返した。
後半に入っても日本の勢いは衰えず、開始早々の3分に五郎丸のPGで逆転。すぐに南アにトライを許したものの、9分、13分と五郎丸が連続でPGを決めて同点に追いつく。その後、お互いに1PGずつ決めて22―22で迎えた後半22分に南アフリカに勝ち越しトライを許したが、同29分に五郎丸がトライ、39メートルの角度のある難しいコンバージョンゴールも自ら決めて29―29の同点に追いついた。
同33分に南アにPGで勝ち越されたが、終了間際にPGで同点のチャンスに敢えてトライにこだわり、最後はヘスケスが逆転トライを決め、歴史的勝利を飾った。























ラグビー界で今、注目を集めている漫画がある。 モーニングツー(講談社)で連載中の「ALL OUT!!」だ。高校生がラグビーに熱中する姿を描いているこの漫画を、選手名鑑の“変顔”で人気を集め、「ラグビー界でもっとも面白い男」と言われる山賀敦之さん(セコム総監督)に読んでもらった。


部員が辞めてしまう時の主将の言葉が印象的
ラグビー界の人気者、山賀氏が「ALL OUT!!」を語った

――漫画「ALL OUT!!」を読んだ感想は?

私はあまり漫画は読まないんですが、「ALL OUT!!」は一気に読んでしまいました。題材がラグビーということと、主人公の祇園(ぎおん)が入るチームが無名校で、私も高校(朝霞西高)は本当に無名校だったのでイメージが重なりやすくて、いろいろ思い出しましたね。

――読んで印象に残ったシーンは?

すごく印象に残っているのは部員が辞めてしまう時に、赤山(せきざん)キャプテンが涙を流しながら「絶対に花園に行くから。その時は応援に来いよ」と約束するところ。あと、合宿に行くお金がなくて悩んでいる部員と、それを助ける仲間の話が良かったです。こういう葛藤もあったな……と胸が熱くなりました。

あと、「スクラムで10センチ押されたら、バックスは1メートル下げられるから、フォワードはスクラムをがんばる」というシーンがありましたけど、その気持ちはわかります。私は特に「スクラム」というスポーツをやっていたと思っていますから(笑)。ボールに触らないまま試合が終わることもよくありましたし、公式戦ノートライで終わってしまいましたから(笑)。

地道な努力を続けた高校時代

初めてタックルを成功させて喜ぶ祇園。ここからラグビーへの思いを強くしていく【(C)『ALL OUT!!』雨瀬シオリ/講談社】


――主人公の祇園健次は小柄ですが、タックルを武器としています。

私もプロップとしては小柄だったので、スクラムの組み方も小さいことを利用してやっていました。祇園ほど気持ちは強くないですけど(笑)。彼は1巻でも、初心者なのに上級生にいきなりタックルしています。普通はできないんですけど、自分からぶつかっていけるのはすごいと思います。地道にタックル練習をして、だんだんできるようになるところも印象的ですね。

――ご自身の学生時代(朝霞西高−帝京大)と共通点は?

私はスクリューパスができなかったんですよ。経験者に教えてもらったんですが、高校の3年間できなかったです(笑)。大学に入ってできるようになったのですが、祇園くんも初心者から一生懸命練習して、できないことをできるようにしていく……というのは懐かしいですね。

私は高校に入ったときに学年で体重が2番目に重かったから1番になったんです。当時、身長は172センチで体重68キロですから、ぽっちゃりしているぐらいだったんですけど、それでも一番重い選手が3番、私が1番と決められてしまいました。結果的に、そのおかげで不器用だったのにプロップとして大学、社会人と行けたので良かったですけどね。

強豪校だった選手は練習がきつかったので「高校時代に戻りたくない……」という選手が多いですが、私はそんなことなくて楽しかったです。上下関係もなくて、仲が良くて、部活が終わってもみんなで遊びに行ったりして。試合前に朝練をするときも自発的にやっていたので、それは良かったと思います。

帝京大時代につかんだコツ
――帝京大学は強豪でしたが?

大学は何もかも違ったので衝撃を受けました。弱小校から来て、テレビで見た選手がたくさんいたので、「4年間やっていけるのかな……」と思いました。

大学に入ったときにスクラムをちゃんと組めなくて、毎日泣いてました。スクラムでいつも3番の人に首をとられて、嫌で嫌で仕方なかったんですよ。自分がダメだと練習にも迷惑をかけてしまうので。
体が小さかったので、ウェイトトレーニングを一生懸命して、毎日スクラムを組んでいたらある日突然、ひょこっと「あれ、これは組めるな」と思って。自分なりに考えて、先輩にアドバイスはもらっていましたけど、秘密特訓とかではなくて、地道にやっていたら急にコツをつかめたという感じでしたね。

――「ALL OUT!!」の赤山(せきざん)主将はコーチのいない時期からかなり鍛えています。

彼はすごい男ですね。練習を自分で率先してバンバンやって、メニューも考えて……これは大変だったと思うんですけど、途中から監督が来てくれて、教えてもらうことに対する喜びが伝わってきました。合宿中にその喜びを実感するシーンも忘れられないですね。
彼は大学でも続けてほしいですね。男前ですよ。

――漫画のキャラクターで代表選手と重なる人は?

これは……難しいですね(笑)。祇園は田中史朗選手(パナソニック)が近いかもしれませんね。小柄だけど、メンタルが強くて。
石清水はリッチー・グレイ(スコットランド代表/身長207センチ)に似ている気がしますね。「貴公子感」というか。日本代表がワールドカップでスコットランド代表と対戦するので(9月23日)、石清水ファンの方は注目してほしいと思います。似てなかったらごめんなさい!

――祇園は初心者から一気にラグビーに熱中していきますが、山賀さんが考えるラグビーの魅力とは?

一回このスポーツに関わってしまうと離れられなくなりますよね。今も仕事でラグビー好きな人に会うと、一気に距離が縮まるんです。団体スポーツでも15人と人数が多くて、そのみんながひとつのボールのために動いて、大きい選手も小さい選手も、太っていても、やせていてもできるということが特別な「何か」をつくっているのかもしれません。

あとは仲間ができます。私は一回スクラム組んだら友達だと思っているんですよ。一回組んだら忘れませんから(笑)。街を歩いていてハッと会って、「去年、組みましたよね」とかよくあるんです。プロップは特に体が触れ合うので、組んだらもう友達ですね。

「ALLOUT!!現象」に期待
日本代表、「ALL OUT!!」のさらなる活躍を期待する山賀氏


――ワールドカップを戦うジャパンにエールを

私から、というのはおこがましいんですが、一ファンとして。勝てばみなさんが注目してくれますから、ワールドカップで勝って、ラグビーに注目してもらいたいなと思います。本当に一ファンとして応援しています。
あと、私はプロップだったので、スクラムがすごく強くなっているジャパンが、海外勢とどう組むのか楽しみです。

――「ALL OUT!!」にエールを

これも、私が偉そうなことを言える立場ではないんですが……(苦笑)。
私のころは「スクールウォーズ」(1984年から放送されたテレビドラマ)を見てラグビーを知る人が多かったので、「ALL OUT!!」を読んでラグビーに関心を持つ人が増えてくれたらいいなと思います。
そのためにアニメ化、映画化と進んで、「ALL OUT!!現象」というのが起きてくれるとうれしいですね!

◆山賀敦之
セコム総監督。身長172センチ、体重106キロ。
プロップとして活躍し、日本A代表に選出された経験を持つ。公式戦200試合以上を戦ってノートライ、選手名鑑の変顔、ピチピチの短パン、よしもと新喜劇の舞台で大活躍など、多くの逸話がある。

◆「ALL OUT!!」
作者・雨瀬シオリ。 モーニングツー(講談社)で連載中。
単行本1~6巻が発売中! 7巻は23日に発売予定。


















スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 04:08:19|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索