1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

選手



トンプソンルーク選手はラグビー強豪国のニュージーランドで生まれ育ち、その後日本でプレーをしています。近鉄に移籍後はチーム初となる外国人キャプテンとしてチームを引っ張り、過去2回のラグビーワールドカップにも日本代表としてピッチを駆け抜けています。


今回は先日行われた世界選抜戦でもメンバーとして出場し、自身3回目となるワールドカップ出場の可能性が高いトンプソンルーク選手についてまとめていきます。

トンプソンルーク|プロフィール
出身地 :クライストチャーチ(ニュージーランド)
生年月日 :1981年4月16日
身長体重 :196cm/108kg
出身高校 :セントビーズ高校(ニュージーランド)
出身大学 :リンカーン大学(ニュージーランド)
所属 :近鉄ライナーズ
ポジション:LO(ロック)

トンプソンルーク選手はラグビー強豪国ニュージーランドのクライストチャーチで生まれ、セントビーズ高校、リンカーン大学と学生時代を出身国で過ごしました。

幼少期からラグビーを行っていたわけではなく、13歳ごろまではサッカーに熱中していました。
ラグビーを始めてからはカンタベリー州代表にも選出されるほど経験を積まれました。
その後2004年に活躍の場をパナソニックに移しています。

トンプソンルーク選手はニュージーランドにいた頃オールブラック(ニュージーランド代表)経験者とのポジション争いに敗れています。

出場機会を求めて来日されています。

インタビュー記事内で多くは語られていませんが、当時は「挫折」に近い感情をいただかれていたのではないかと想像されます。
先述したとおり2004年からはパナソニックでプレーをされました。2006年からは現在の所属チームである近鉄に移籍しています。

日本のチームでプレーすることを通して次第に機会さえあれば日本代表として世界で戦いたいという気持ちが芽生え、2007年の香港戦で日本代表として初キャップを獲得しました。

故郷にラグビー日本代表として戻ったワールドカップ

2011年のラグビーワールドカップはトンプソンルーク選手の故郷ニュージーランドで開催されました。自身が生まれ育った国ということで試合には家族など多くの知り合いが駆けつけてくれたと語っています。


2011年大会といえばチームを分けてトンガ、カナダの2試合で勝てるように采配を振ったことで賛否両論話題となりました。
このことについてトンプソンルーク選手はプレイヤーとしての立場から以下のように述べました。
歴史を見て「いい」、「悪い」というのは誰にでも言えることなのです。私はJK(ジョン・カーワン監督)のメンバー編成を理解しているつもりです。

ついつい過去の出来事を引き合いに出してたらればをしたくなる気持ちもわかりますが、やはりその瞬間全力をつくしているスタッフと選手の判断に対してケチを付けるのはカッコ悪いですね。

どんな采配やプレーでも批判の声ではなく声援を届けて、ぜひベスト8に進出の瞬間を見てみたいですね。












【ラグビーW杯】日本代表、攻撃のキーマンの一人SH日和佐が語る、前回W杯と南アフリカ戦の戦い方

SH日和佐、BK14人の中でW杯を経験している3人のうちの1人


  

9月11日、ラグビー日本代表は、いよいよラグビーワールドカップ(W杯)の初戦・南アフリカ代表(19日)戦の開催地であるイングランド・ブライトンに入った。12日の公式会見後、「アタッキングラグビー」を掲げる日本代表の攻撃のキーマンの一人である、SH日和佐篤(サントリーサンゴリアス)に話を聞いた。
――9月5日のジョージア代表戦は、後半22分から出場し、勝利(13-10)に貢献しました。
日和佐 トライが欲しいときに取れましたね! (SO小野)晃征とのコンビは長いことやっているので合っていると思います。
――ついにW杯初戦となる南アフリカ代表戦の開催地、ブライトンに着きました。
日和佐 今はリラックスしています。南アフリカ代表は映像を見る限り、強いなと思います。どう日本のラグビーをするか。もちろん、勝ちに行くつもりですが、どう次につなげるか、ですね。
――エディー・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)は、南アフリカ代表戦では、あまりキックでタッチに蹴らず、「ボール・イン・プレーを増やしたい」と言っています。
日和佐 自分たちの強みを出すためにはそうしないといけない。相手の強みは、セットプレーとモール、そして、こちらがペナルティーをしたらショット。スロー、スロー、スローです。エディー(・ジョーンズHC)が言うように、ボール・イン・プレーを増やして、ボールを動かして相手をバテさせたい。
また南アフリカ代表は、日本代表戦をウォーミングアップくらいにしか思っていないかもしれないけど、そこに隙が生じると思います。主導権を握って、先制パンチを食らわして、どう相手をパニックに陥れるか、だと思います。
――南アフリカ代表には、サントリーサンゴリアスのチームメイトSHフーリー・デュプレア、FLスカルク・バーガーもいます。
日和佐 2人とも試合に出てきてくれたら嬉しいですが、嫌ですね(苦笑)。相手の9番の選手(=フーリー)の嫌がるプレーはわかっています。個人でどうこうといより、チームでどうプレッシャーをかけるか。良い練習ができています。
――BKは14人いますが、W杯経験者は日和佐選手含めて3人だけです。SO小野征晃(サントリー)は前々回大会、日和佐選手とSH田中史朗(パナソニックワイルドナイツ)の2人は前回大会も出場しています。
日和佐 そうですね。前回大会はフランス戦では良い試合をしましたが、ニュージーランド戦ではボコボコにされました。トンガ代表戦は「絶対、勝ちたい!」と思って臨みましたが、先制パンチを食らって構えてしまって負けた。カナダ代表戦は3戦目を踏まえて、後半5分で8点差、「勝ったわ」と思いました。ただ一瞬の緩みで、(8点差になった後のプレーで)ファーストフェイズでトライを取られた。3点差の中でどう戦うかというところで、ペナルティーを与えてしまって同点にされてしまった。
個人的にも、自分が、自分がという感じでしたね。テストマッチもそうですが、W杯は一瞬の気の緩みで得点を取られたり、ひっくり返されたりしてしまう。そこに注意していきたい。
――それでは、W杯経験者として、初めて出場する選手に、何を伝えていきたいと思っていますか?
日和佐 会場の雰囲気とかわかっていないと思うので、パニックにならなければいいなと思います。キックオフを逆算して、ルーティンをして、いつも通りのことをやれば、いつも通りに試合に入れると思います。
また、今、ナキ(NO8アマナキ・レレィ・マフィ)選手と同部屋ですが、ちょっとナーバスになりかけているかな。サポートしていきたいと思います。
――W杯では、特に、どんなプレーをしたいですか?
日和佐 ゲームスピードを上げることです。そこがフミさん(田中選手)とは違うところだし、自分の持ち味だと思っています。また試合に出たときに、それは自分の責任だと思うので、そこで勝負したい。
――FLリーチ マイケル主将が「フィットネスは、前回大会はダメでしたけど、今大会は自信があります」と言っていました。
日和佐 今大会は大丈夫です。後半20分からの「JP※タイム」は自分たちの時間帯だと思っていますし、トライを取りたいときに取りたい。最後の20分が勝負だと思います。
※JP=日本代表を4年間、鍛え上げてきたストレングス&コンディショニングコーティネーターのジョン・プライヤー氏のイニシャル&愛称
――ジョーンズHCは、W杯終了後に、日本代表のヘッドコーチを辞めることを表明。日和佐選手はサントリーで2年間、日本代表で4年間、計6年間、ジョーンズHCの下でプレーしています。
日和佐 そうですね。ただエディーさんどうこうと言うよりも、プレーするのは選手ですし、選手がどうプレーするか、です。エディーさんは、また戻ってくるかもしれませんが、最後は一緒に喜びたいと思います!









 


対抗戦、慶大が白星発進 リーグ戦は3連覇狙う流経大が勝利

関東大学ラグビーは13日、対抗戦2試合と、開幕したリーグ戦の4試合が行われた。
対抗戦は4校とも今季初戦。慶大-筑波大(秩父宮)は、慶大が左肩の負傷から復帰したSO矢川智基主将(4年)の巧みなゴロパントから奪ったWTB清水祐輔(3年)のトライなど、計5トライで筑波大を33-23と破り白星発進した。青学大-日体大(山梨・富士北麓)は青学大が今季Bから昇格した日体大を57-10で下した。
リーグ戦では、流経大-拓大(茨城・たつのこフィールド)は3連覇を狙う流経大が73-22で勝ち、東海大-山梨学院大(富士北麓)は東海大が108-5で圧倒した。埼玉・熊谷ラグビー場で行われた2試合は中大が法大を26-13で破り、大東大が13季ぶりに1部に昇格した専大を71-31で退けた。
◆筑波大戦が左肩負傷からの復帰戦だった慶大SO矢川智基主将
「みんなと一緒に練習して。試合に出ることができた。結果につながってよかった」
◆筑波大PR橋本大吾主将
「攻撃でも守備でも『ガマン』をキーワードにしていたが、敵陣に攻め込んでからのミスなど、ガマンできなかったところから相手にボールを与え、トライにつなげられてしまった」
























スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 03:31:35|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索