1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

ワールドカップ



好走でピーター・ホーン(中央右)のトライをアシストするショーン・ラモント


ラグビーワールドカップ2015のプールBで日本代表が2戦目に挑む相手、スコットランド代表が、8月15日にダブリンで世界ランキング2位のアイルランド代表とテストマッチをおこない、22-28で惜敗した。スコットランドはしぶとく、ラスト20分間で再逆転したものの、ワールドカップ初優勝を視野に入れるアイルランドが計4トライを挙げて接戦をものにした。

最初の20分間はアイルランドのペース。敵陣で長くボールを支配し、前半14分、テンポよくゴールに迫ってパワーで押しきった。

先制されたスコットランドだったが、32分に同点とする。少しずつ前進してフェイズを重ね、NO8デイヴィッド・デントンのパワフル突進後、FBローリー・ジャクソン、CTBリッチー・ヴァーノンが切れのある走りとオフロードでつなぎ、最後はFLブレアー・カウワンがインゴールに飛び込んだ。コンバージョン成功で7-7とし、前半を終えた。

スコットランドは後半早々、敵陣深くでラインアウトチャンスとなり、両プロップの突進でゴールに迫ると、ラックサイドを鋭く突いたSHヘンリー・ピルゴスがライン上にグラウンディングし、リードする。

しかし、今年の欧州王者であるアイルランドは53分(後半13分)、ラインアウトからモールで押し込み、ゴール成功で逆転した。
その後、相手にPGを決められ再び追う立場となったアイルランドだが、ほどなく、途中出場のWTBデイヴ・カーニーがラインブレイクして22メートルライン内に入り、SOイアン・マディガンがインサイドオプションのFBサイモン・ゼボに渡してトライが生まれた。15-21。

それでも、粘り強さを増しているスコットランドは63分、キックレシーブからのカウンターでWTBショーン・ラモントが軽快なステップで穴をあけ、サポートしたCTBピーター・ホーンが22メートルライン外から走り切った。ゴール成功で再逆転。

だが、最後に笑ったのはアイリッシュ。68分、SOマディガンの絶妙なキックパスをWTBルーク・フィッツジェラルドがナイスキャッチしてゴールに持ち込み、これが決勝点となった。

9月23日の日本代表戦を見据えるスコットランド代表はこのあと、イタリアと2試合、フランスと1試合おこなって本番を迎える。














スポンサーサイト
  1. 2015/09/06(日) 04:17:03|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索