1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

ワールドカップ



 ラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会の開幕まで100日を切った。次回の2019年W杯は日本大会。日本にとって今年のW杯は地元開催へ勢いをつけるのに大事な大会だ。これからラグビー界の内外を問わずに盛り上げていきたい。

 しかし、現時点では若干の寂しさがある。昨年、一昨年のこの時期は、14年がイタリア、13年がウェールズと世界トップ10であるティア1の国・地域と日本の試合があった。強豪撃破に向けて試合前から熱気があり、実際に両国に勝って日本ラグビー界は大いに盛り上がった。しかし、今年の国内での試合は実力差のあるアジアのチーム相手の2試合だけ。勝利したが多くの注目を集められたかというと、残念ながら……といった雰囲気だ。

 W杯以外にも、11月には16年リオデジャネイロ五輪7人制のアジア予選、来年には日本チームのスーパーラグビー(SR)参戦もあり、これからのラグビー界にはイベントが目白押しだ。試合はなくとも日本代表はW杯に向けて継続的に宮崎で合宿を行っており、もっとマスメディアにラグビーを取り上げてもらえたらと思う。そのためにもラグビー協会も露出を増やす策、より注目を浴びる工夫や仕掛けをしていく必要があるだろう。

 代表だけでなく、それを支えるトップリーグ(TL)側も大切だ。外国人選手からもTLは「好きなラグビーがこれだけやれて、これだけの(雇用や競技環境の)保証がある」と高い評価を受けている。今季はW杯の影響で開幕が遅くなり、SR参戦のため日本選手権がTL王者と大学王者の1試合だけになるなど、過去のW杯開催年よりも短縮される。W杯は4年に1度の話だが、毎年あるSRを偏重するあまりTLがさらに短縮されるようなことがあれば、TLのチームも十分な競技環境などを保証できなくなる可能性もある。世界を目指しながら国内の足元固めもしていかなくてはならない。



スポンサーサイト
  1. 2015/06/15(月) 04:47:37|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索