1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

海外




神戸製鋼の若手が海外武者修行 
山中亮平は南アへ


 神戸製鋼コベルコスティーラーズの次世代を担う選手たちが、相次いで南半球での武者修行に旅立つ。すでに3月13日、ニュージーランドへ出発したのが、FL安井龍太(25歳)、CTB南橋直哉(25歳)、WTB中濱寛造(26歳)の3人。神戸製鋼が提携するチーフスでのトレーニング、クラブチームでの試合出場など、昨年、山中亮平、前川鐘平が経験したのと基本的に同じ生活を送るようだ。山中、前川が逞しく成長して帰ってきたように、3人にも新シーズンでの活躍が期待されている。

 続いて、南アフリカに旅立つのが、SO/CTB山中亮平(26歳)と、CTB/WTBトニシオ・バイフ(24歳)の2人。神戸製鋼の前ヘッドコーチ、ギャリー・ゴールド氏が指揮を執るシャークスに帯同してのトレーニングとなる。この2選手については、ゴールド氏が高く評価していた背景もあるようだ。帯同は3か月の予定で、例年、3月から5月にかけて行われている同国の若手有望株が揃う州代表選手権「ボーダコムカップ」への出場も視野に入っている。

 山中亮平は、昨年のニュージーランドに続いての海外武者修行で、これもチームの期待の高さゆえだろう。「スーパーラグビーに出るわけではありませんが、レベルの高いところで試合ができそうで、いい経験になると思います。フィジカル面の課題は、エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチからも指摘されているので、それをどこまで上げられるか。今回は、南アフリカのラグビースタイルを楽しみたいです」

 昨年はチーフスで激しいコンタクトプレーを身に着けた山中だが、さらに南アフリカのタフな試合を経験することで再び日本代表入りの可能性も高くなる。9月に開催される第8回ラグビーワールドカップまで、能力を最大限に引き上げる努力を惜しむわけにはいかない。そして、そのレベルアップは来季の神戸製鋼の戦いの中でも生きるだろう。













































スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 02:28:16|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索