1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

東福岡



東福岡、新チームも異次元の強さ 全九州高校新人ラグビー

相手のタックルをかわして前進する東福岡の選手


 東福岡が前人未到の10連覇! ラグビーの第37回全九州高校新人大会は25日、KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園ラグビー場などで3試合があり、決勝は東福岡が長崎北陽台を46-5で下して大会10連覇を飾った。3位決定戦は佐賀工が東筑(福岡)を59-14で破り、5位決定戦は長崎北が荒尾(熊本)を34-10で下した。3月30日開幕の全国高校選抜大会(埼玉・熊谷ラグビー場)の九州ブロックの出場枠は、前回大会の東福岡の優勝による優勝ブロック枠を含めた6校で、東福岡から6位の荒尾(熊本)までが出場する。
 史上初の「高校3冠」を達成した先輩の強さは、後輩にしっかり受け継がれていた。東福岡が長崎北陽台に快勝し、前人未到の大会10連覇。4試合で許したトライはわずか3、総得点は295点と、新チームも異次元の強さを見せつけた。
 ノックオンなどのミスが続いた前半は12-0で折り返したが、後半は流れるようなパス回しなどで圧倒。疲れの見え始めた相手から5トライを奪って突き放した。フッカー服部綾主将(2年)は「コンタクトも勝っていたし、負ける気はしなかった」と胸を張った。
 新チームがスタートして1カ月半。既に進路が決まっている3年生を練習相手に、コンタクトの激しさを磨いた。「ガチ(本気)です。相手は日本一のメンバーなんで、何度吹っ飛ばされたことか」。週2回の先輩とのぶつかり合いに、服部主将も感謝を惜しまない。
 3月の全国選抜大会の目標は2連覇。その後も夏の7人制大会、冬の全国高校ラグビーと「連覇」の壁が立ちはだかるが、新チームは2季連続の「高校3冠」に一丸で燃えている。藤田雄一郎監督も「選手は先輩の姿を見て『勝ったらあんなに幸せなんだ』と知っていますから」と笑う。
 「高校3冠」の輝かしい看板を引き継ぐプレッシャーはあるが、服部主将は「連覇が東福岡の役割だと思う。いいプレッシャーにして、それを楽しんでいきたい」と言い切った。先輩が育んできた伝統は、チームの隅々にまで浸透している。
 今年のチームの決まりは「笑顔でプレーすること」。今大会も東福岡らしいラグビーでグラウンドを駆け巡り、笑顔で九州を制した。前人未到の大会10連覇を新たな出発点にして、新生フェニックスが連勝街道を羽ばたき続ける。








































































スポンサーサイト
  1. 2015/03/09(月) 03:39:16|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索