1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

U20



U20日本代表・中竹HC、打倒ウェールズを宣言 「挑戦の価値を高める」



 日本代表の中竹竜二ヘッドコーチ(HC)は25日、「ウェールズに勝つ」とかねてからの誓いを述べた。6月、イタリアで同年代の世界一決定戦であるU20チャンピオンシップに挑む。



「この数字、何かわかります?」

 日本代表の岩渕健輔ゼネラルマネージャーとともに会見した中竹HCは、強化方針発表のためのスライドに「7-119」という数字を映した。2012年5月15日に敵地のスウォンジーでおこなった、U20ウェールズ代表との強化試合のスコアだった。

 当時の指揮官で、今回が3季ぶりの現場復帰となる中竹HCは言った。

「相手のウェールズは最終選考をかけた状態で、前、後半、フレッシュなメンバー。滅多打ちにされました。国内で活躍している選手がパニックで、途中からは試合にならなかった。ただ今回、僕は選手たちに言いました。3年前に100点を取られたウェールズを倒そう、と」
 
 U20日本代表は前年度、下部トーナメントから昇格。参加全12チームが参加するU20チャンピオンシップでイングランド、フランス、ウェールズという欧州上位6強の代表予備軍と同じプールAに組み入れられている。最下位ならば再降格だ。「数字を目標に挙げると後ろ向きになる」という意味合いもあり、「ウェールズに勝つこと」を目標に掲げたのである。

「ウェールズに勝つチームを目指せば、結果はついてくる。笑われてもいいと思っています。本気で。HCが信じないと、絶対に勝てない。選手にも浸透しています。勝てるかどうかはわかりません。ただ、本気で勝とうとしています」

 難局に挑むうえで、選手に「宿題」を課した。キックオフと同時に力を出し切れないなどの「悪い癖」からの脱皮である。

 チーム全体としては、攻守が切り替わる際の対応力を高めたい。トランジションと呼ばれるこの局面は、ワールドカップをにらむ日本代表も苦手としている。「トランジション」を「スパーク」と名付けた中竹HCは、NTTコムのロブ・ペニーHC(U20日本代表アドバイザー)の指導で課題克服を図るという。

「挑戦することの価値。これを高めたい。多くのラグビー選手、世の中の人にそれを伝えられたらなと思います」

 3月にはフィジー(スバ)でのパシフィック・チャレンジにジュニア・ジャパンとしてカナダA、フィジーA、トンガAと激突。5月には今年から発足のU20オセアニア選手権でニュージーランド、オーストラリア、サモアのU20代表とぶつかる。本番を前に数多くの国際経験を重ねるなか、本番に登録されるメンバー28人を選んでゆく。指揮官は言った。













































































スポンサーサイト
  1. 2015/03/05(木) 03:45:02|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索