1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

TIDキャンプ



TIDキャンプでエディーがゲキ! 「大きく変えなければいけないのは…」

日本ラグビー界の将来を見据える日本代表のエディー・ジョーンズHC



 世界は厳しい。それを知るからこそ、ボスは厳しい。

 20歳以下(U20)日本代表候補合宿に相当するTIDシニアキャンプの今年3回目が19~22日、千葉・中台運動公園などであり、21、22日のセッションには日本代表のエディー・ジョーンズ ヘッドコーチ(HC)が参加。かねてからこの国の若手選手強化に苦言を呈してきた指揮官は、今度もゲキを飛ばした。

 21日朝はBK陣を指導。4人組が対面の守備役をひきつけながらパスを重ねるトレーニング、2チームに分かれてタックルなしでの攻防を繰り返す実戦練習をおこなった。いいプレーをした選手には名前を聞いて、その名前を呼びながら褒めた。一方、動きが緩慢な選手がいれば「帰りますか?」とゲキを飛ばした。

 今年のTIDシニアキャンプには第1回に続き2度目の参加。「たくさん、やらないといけないことがありますね」。参加選手に厳しい評価を下し、グラウンドを去った。

「ゲームのような状況でプレーすると…ですね。ワンプレーで終わってしまう。何か仕事をした次に、何をしなければいけないか。その理解をしていない。ボールキャリーをして、休んで、タックルをして、休んで。そういう感じでした。ボールがバウンドしたとする。そこにもリアクションがない」

 U20日本代表は6月、イタリアで同年代の世界一を決めるU20チャンピオンシップに参戦。最下位チームは下部トーナメントに降格する過酷な状況下、参加12チーム中4チームが入るプールAでイングランド、フランス、ウェールズという欧州上位6強の代表予備軍とぶつかる。

 難局に立ち向かうチームに、ジョーンズHCはこんなエールを送るのだった。

「フィジカル面で、まだまだ目標に達していないですね。また、大きく変えなければいけないのは、ボールを持っていない時の動きです。皆、怠けた選手ではないのですが、怠ける習慣がついている。そこを変えないと。いまのラグビーでは、強度が高いなかでどれだけ仕事ができるかが鍵になる。そこができないと、結果は厳しいものになります。ただ、ポテンシャルは十分にあります」































































スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 04:12:16|
  2. 未分類

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索