1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

釜石



「応援ありがとうございました」
伊藤剛臣は、約80人の熱心なサポーターの前で、一瞬言葉に詰まると、続けた。
「えーと…来シーズンも頑張ります!」


何というか、「ええい、言っちゃえ!」というような勢い。
その言葉を聞いたサポーターの盛り上がりといったら!



1つ1つの試合が、毎試合引退試合になるかもしれないという思いでやっている

試合後、須田康夫主将を握手で労った
2015年2月14日、熊谷ラグビー場。


トップリーグとの入替戦に、釜石シーウェイブスは、クラブ化14年目にして初めて挑んだ。名だたるワールドクラスの企業チームがひしめくトップリーグへの入替戦に、クラブチームが挑んだのはトップリーグ設立から12年で初めてのことだった。

しかし釜石シーウェイブスは、クボタに5−34で敗れた。

9月に開幕して2月まで、季節は晩夏から秋冬をまたぎ、グラウンドが氷点下になる真冬さえ過ぎた。シーズン最後となった試合後、熊谷ラグビー場のミーティングルームで行われた、シーウェイブスファン感謝会で、恒例の「サポーターが選ぶシーウェイブスの年間MVP」で、伊藤剛臣は見事1位を受賞した。

伊藤剛臣はこのシーズン、入替戦に臨むまでにチームが戦った14試合のうち欠場はわずか1試合。そして出場した13試合はすべて80分フル出場だった。43歳という年齢をまったく感じさせない運動量、FWの真ん中でハードワークするロックのポジションながら、相手がボールを外に運べば、相手の俊足ウィングを追いかけて大外のスペースまで走った。「釜石に来てから一番いい。欠かせない選手です」と三浦健博ヘッドコーチは称えた。
今季は出場したすべての試合に80分フル出場し、若手を励ましながらプレーを続けた(11月30日の横河戦で)
今季は出場したすべての試合に80分フル出場し、若手を励ましながらプレーを続けた(11月30日の横河戦で)
それほど充実したシーズンを送っていても、伊藤剛臣は来季については名言を避けていた。
「1日1日の練習が、これが最後になるかもしれない、1つ1つの試合が、毎試合引退試合になるかもしれないという思いでやっていますから、来年のことは考えていません。チームが必要としてくれれば、やるだけです」
















































































スポンサーサイト
  1. 2015/02/21(土) 03:23:19|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索