1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

東福岡



東福岡、2年間積み上げてきたフィジカルとBKの展開力=全国高校ラグビーここに注目!


1月3日、大阪・近鉄花園ラグビー場で行われている「花園」こと第94回全国高校大会は準々決勝を迎え、春の全国選抜大会王者・東福岡(福岡)と昨年度王者・東海大仰星(大阪第2)のAシード同士の注目の一戦が行われた。

Aシード同士が準々決勝で激突
このカード、昨年度の花園では準決勝で東海大仰星が27-12で勝利、また春の全国選抜大会準決勝では東福岡が12-10で勝利していた。「熱戦になるのでは……」という大方の予想裏切り、試合早々、モスグリーンのジャージーが躍動する。
「東福岡と東海大仰星は互いに尊敬し合う、勝っても負けても楽しい特別な関係です。準々決勝は試合にも慣れてきますし、良い天気で良いグランド状態だったのでボールをよく回すことができました」(東福岡・藤田雄一郎監督)。

突破する東福岡SO松尾
監督の言葉通り、前半2分、自陣、右サイドのスクラムから東福岡のSO(スタンドオフ)松尾将太郎(3年)とCTB(センター)永富晨太郎(3年)がロングパスで左WTB(ウイング)岩佐賢人(3年)へつなぎ、左サイドを岩佐がラインブレイク。最後は内側をフォローしたFB(フルバック)高野恭二(3年)が走りきって先制トライ。
5分には、ラックからSO松尾とCTB永富がクロス。永富が抜け出し、そのまま2人をかわしてトライ。22分にはWTB高野蓮(3年)がトライを挙げて、東福岡が21-0とリードして前半を折り返した。

ライン際を突破するWTB高野蓮
後半、接点でも強さを見せてターンオーバーを繰り返した東福岡の勢いは止まらず、4分にはWTB高野蓮、9分にはCTB永富がトライ、14分にはCTB萩原蓮(3年)がPG(ペナルティゴール)を決める。18分には途中出場のPR(プロップ)土山勇樹(3年)もトライを挙げて43-0として勝負を決めた。
後半25分とロスタイムに東海大仰星も意地の2トライを返したものの、東福岡が43-12で快勝、昨年度の雪辱を果たした。「(昨年度準決勝の)借りを返そうと楽しくやることができました!」(SO松尾)。







高校ラグビー:最初のタックルが鍵…7日午後2時・決勝


リラックスした様子でパス練習をする東福岡主将のフランカー古川(右から2人目)ら=東大阪市の樟蔭東高体育館で


 第94回全国高校ラグビー大会は最終日の7日、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で決勝が午後2時からあり、Bシードの御所実(奈良)とAシードの東福岡(福岡)が対戦する。両校が花園で戦うのは初めて。御所実は初優勝を狙い、東福岡は3大会ぶり5回目の優勝と全国高校選抜、全国高校7人制に続く3冠達成を目指す。大一番を翌日に控えた6日は、両校とも雨天のため室内で最終調整を行った。

 ◇東福岡、強力バックス/御所実、防御から逆襲

 東福岡の強力バックスを御所実が止められるかが最大の焦点。御所実はバックスの防御にほころびが見られ、東福岡が優勢に試合を進めそうだ。

 御所実は自陣ゴールを背負う場面では粘り強く守るが、グラウンド中央付近の防御線は再三突破されている。東福岡はFWの体格で勝るが、FW戦にこだわらずに展開攻撃をすることが予想される。CTB永富の突破力やSO松尾のロングパスなどが光り、個々の選手が当たりの強さと高い技術を持つ。準決勝では前半、尾道(広島)の出足鋭い防御にてこずったが、相手に疲れの見えた試合終盤はトライを重ねた。

 東福岡のパス回しに対し、御所実は大黒柱のWTB竹山暉が防御に追われそう。守りの時は最後尾に控えるが、むしろCTB今里らの最初のタックルがどれだけ決まるかが鍵だ。相手を早めに止められれば、竹山暉らのキックで相手陣に入り、プロップ宮崎やロック菅原らを軸に崩れにくいモールで攻められる。東福岡の唯一の弱点はモール防御の不安定さだけに、そこを突きたい。

 ◇「いつも通り」手応え十分…東福岡

 ○…東福岡は午後2時から約1時間、東大阪市の樟蔭東高体育館で軽く体を動かした。FWはラインアウト、バックスは展開攻撃を繰り返し確認。主将のフランカー古川は「緊張感はない。いつも通りやれる」と手応え十分。「コンタクトを前面に押し出したシンプルなラグビーをする」と意気込んだ。2011年末に中学生の全国ジュニア大会決勝で福岡県選抜は奈良県選抜に敗れたが、当時の選手の多くが今大会決勝の両校に在籍。SO松尾は「当時の忘れ物を取りに行きたい」と雪辱を誓った。

 ◇エース「1対1で負けぬ」…御所実

 ○…御所実は午前11時から約1時間、大阪府摂津市の摂津高柔道場で軽めの練習。限られたスペースでパスワークやモールの組み方などを再確認した。


最初は笑い声も起きたが、徐々に締まった雰囲気に。今大会10トライを挙げ、攻守の要のWTB竹山暉は「春の公式戦(サニックスワールドユース交流大会)で東福岡に負けて、1対1にこだわってきた。タックルで勝負したい」と抱負。前々回の準優勝メンバーだった主将のSH吉川は「竹田先生を胴上げしたい」と初制覇へ意気込んだ。

 ◇準備できている…東福岡・藤田雄一郎監督

 優勝を狙って準備ができている。御所実はリアクションが早く、FWがしっかりしていて、どんどん仕上がってきている良いチーム。あとは運です。

 ◇防御で頑張る…御所実・竹田寛行監督

 2年前に1年生を5人使って(3年間で)シナリオ通りにきた。うちは防御のチーム。防御で頑張って、相手陣で立って(モールで)プレーする。





















スポンサーサイト
  1. 2015/01/07(水) 04:35:29|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索