1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

女子



ジュニアラグビー
明日はJグリーン









京大出身 夢追うラガール
出版社休職 五輪にトライ


主将を務めるクラブで汗を流す竹内。
「ラグビーのような激しいスポーツをやりたい女の子は多い。学校の部活などが少なく、機会がないだけ」と話す


 痛い、怖い、しんどい。確かにその通りなんだけど、やっぱり楽しい。芝の上を全力で走り、ぶつかり合う。へとへとになって最後は「うれしい」「くやしい」の気持ち以外、なんにも残らない。そんな究極の遊び――。「それがラグビーなんです」

 2016年のリオデジャネイロ五輪から、正式種目になる7人制女子ラグビー。22歳で競技を始め、わずか5年で日本代表入りした竹内亜弥(28)は語る。

 中高、大学とバレーボール一筋。それが京都大4年のとき、大学のアメフト部の試合を観戦し、緑の芝生に目を奪われた。その上を駆ける選手たち。「やりたい」と思った。

 卒業後、大手出版社「新潮社」(東京)に就職。会社近くでアメフトのクラブを探したが、見つからず、同じ芝の上を走るラグビーのクラブを見つけた。

 力が強い。パスがうまい。走ると誰も追いつけない――。持ち味の違う様々な選手がいた。自分は力はないし、足も遅い。ただ、バレーで鍛えたジャンプ力とスタミナがあった。「できるんじゃないか」と飛び込んだ。

 昼は書店に小説を売り込む営業をこなし、夜はグラウンドに向かった。すぐに夢中になった。個性の違う仲間と、一つのボールをゴールラインに運ぶ。ただ、そのためだけに力を振り絞る。損も得も、何もなかった。

 「人間とは遊ぶ生き物」。大学で哲学を専攻し、心に留めていた言葉が、自分の歩みと重なった。

 「大人になって本物の遊びに出会えた。こんな幸せなことはない」

 山盛りのご飯を食べ、ウェートトレーニングに励んだ。1回もできなかった懸垂が22回できるように。あおむけでバーベルを挙げる「ベンチプレス」は45キロから70キロになった。

 身長1メートル67、体重69キロ。試合では、空中のボール争奪戦に力を発揮する。昨年2月、足の速いバックスにボールを供給するフォワードの核として、日本代表に選ばれた。

 代表になったことで、合宿や遠征が増えた。仕事との両立に悩んだが、「五輪に行くチャンスは今」と決断、会社の承諾をもらい、今年4月に休職した。今は、トレーニング漬けの日々を送る。

 五輪のアジア予選は来年秋。世界では本場・ニュージーランドが強敵、アジアでは中国がライバルだが、日本代表はメダルを狙える位置にあるという。

 京大によると、五輪出場が決まり、竹内が12人の代表に選ばれると、京大出身としては80年ぶりという。女性では初の快挙だ。しかし、プレッシャーはなく、決勝のスタジアムで、芝の上に立つ自分の姿を想像しては、ワクワクしている。

 ラグビーをする女子は、ラグビーとガールを合わせて「ラガール」と呼ばれる。全国に約3000人。まだ決して多いとはいえない。

 「大観衆の中で芝生を駆け回る私の喜びが伝われば、私のように『やりたい』ってなっちゃう子が、出てくると思うんですよ」

 リオから次世代のラガールたちへ。ラグビーの魅力をパスしたい。





































スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 04:49:03|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索