1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

勉強



先日、南アフリカはダーバンを本拠とするシャークスのアンカー(スクラムのイカリ)、ヤニー・デュプレシーが、スーパーラグビーの100キャップを達成した。いわゆる「センチュリー」。実力者の証明だ。この人は、スプリングボクスの右プロップにして、つまりプロ中のプロ選手にして、医師でもある。ただ資格を有しているだけではなく、選手生活と医療活動をできるだけ両立させている。チーターズ在籍でブルームフォンテーンに暮らしていたころには夜勤中にサッカー試合後の乱闘で患者が次々と運ばれてきて、息つく間もなかった、という経験を現地紙に語っていた。
ラグビー中継の解説をしていると、ヤニー・デュプレシーの紹介に際して、つい「この人はお医者さんです」と口にしてしまう。元アルゼンチン代表左プロップのロドリコ・ロンセロ、同代表バックスのフェリペ・コンテポーミ、現役のスコットランド代表右プロップのジェフ・クロスなどもドクターだから、つい同じ調子で「この人は…」とやっている。自分でもくどいかな、と気にはなる。そもそも「お医者さんが偉いのか」という根源的人間観にも関わってくる。
かつてラグビーがアマチュア競技であったころ、各国選手の職業は多岐におよんでおり、それが楽しかった。トラック運転手、酪農家、刑事、パブ経営、測量技師などなど。プロ化が進んだ現在では、どうしても医師や法曹関係のような「資格」を得た選手だけが別の仕事を持っている。だから、いつもお医者さんの話ばかりになる。それでもあえて話すのは、初めて見る若い選手に「ラグビーと職業や学業との両立」はトップ級でも可能であると知ってほしいからだ。
本年は、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズが豪州遠征を行う。アマチュア時代の1974年、ライオンズの無敗の南アフリカ遠征についての書、『VOICES FROM THE BACK OF THE BAS』にこんな記述がある。スコットランドの名フルバック、アンディー・アーヴァンが語り主。「74年、われわれのツアーは3カ月で22試合、選手が30人、あとは団長とコーチがひとりずつだった。2009年は10試合で選手が37人、コーチらスタッフを含めると総体では63人におよぶ。何人ものコーチ、医療関係、法律家、広報担当、専属シェフ…。我々にはチームのドクターもいなかった。ただ、さいわいにも選手の中に医師がふたりいた」。あのころは、みんな自分の仕事をやりくりしたり、潔く解雇になったりして、名誉の遠征に参加した。「日当は、1ポンド50だった」(同)。
ラグビー界のトップが、アマチュアに戻ることはないだろう。しかし、よほどの一流、スターでなければ、引退後に「ラグビー」だけで生きることは簡単ではない。南アフリカ代表スプリングボクスの往年の選手たちの引退後のビジネスや職業における成功例を集めた一冊、『FROM LOCKER ROOM TO BOARDROOM』のページを繰ると、登場人物たちの多くが「プロ選手である前に学業を」と唱えている。
80年前後の伝説の背番号10、ナス・ボタは、現在、きわめて影響力のある解説者として君臨しているが、現役時代に教職の学位を取得している。現在の若手プロ選手に対しては、こう述べる。
「(アマチュア時代の)あのころの我々は現役引退時に職業上の資格を持っていなければ問題が生じた。そのための準備が必要だった。いま、私が耳にした話では、ある若い選手は月に2000ランド(約2万円)もらっているそうだ。それでも彼は自分をプロだと考えている。もちろん、そうではないのに」
アイルランド出身の元スプリングボクス、ラジオやテレビのプレゼンター(ホスト)として活躍するジョン・ロビーは、ケンブリッジ大学時代にひざのケガをして、プレーのできない期間、スポーツと無縁のさまざまな学内組織に顔を出した。
人生はラグビーより上位にあると気づかされた。世界の出来事に関して私は無知であり、それをなおざりにしてきた。そのことが重くのしかかった」
いま、スポーツのみならず各分野の第一人者に鋭く斬り込む放送人として、南アフリカで最も有名な人物のひとりとされる。ロビーは選手時代に、あるラグビーのユーモア本を読み、以後、その中の次の一節を忘れずに生きたそうだ。
「ロッカー室で最も若い選手も、あっという間に最長老となる」



































































スポンサーサイト
  1. 2014/09/04(木) 05:36:14|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索