1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

TL



雨中の激闘 トヨタはルーキー竹田が活躍 神戸製鋼は終盤PGで逆転勝利


 強い雨が降った8月24日の京都・西京極総合運動公園で、トップリーグ開幕節プールBの残り2試合がおこなわれ、水浸しのグラウンドコンディションのなか、トヨタ自動車ヴェルブリッツと神戸製鋼コベルコスティーラーズが勝点4を手にした。

 トヨタ自動車はキヤノンイーグルスと対戦し、23-16で勝利。
 開始早々、キヤノンがハンドリングに苦労するなかトヨタ自動車が攻め込み、CTBスティーブン・イェーツが突破したあとSO文字隆也、CTBデレック・カーペンターとつないで先制した。さらにPGを2本追加されて13点を追う展開になったキヤノンは27分、ラインアウトからモールで前進後、ショートサイドを攻めてHO山本貢がインゴールに飛び込んだ。コンバージョンを決めたキヤノンのCTB三友良平は、35分にPGもねじ込み、13-10で折り返す。
 後半が始まって3分後、キヤノンが落球して敵陣深くでチャンスとなったトヨタ自動車は、クイックパスで左へつなぎ、帝京大出身のFB竹田宜純がトップリーグデビュー戦での初トライを挙げた。ゲームキャプテンを務めたSO文字のプレースキックも好調で、リードを拡大。
 結局、キヤノンは逆転することはできなかったが、ホーンが鳴ったあとにCTB三友がPGを決め、7点差以内の敗戦によりボーナスポイント1点を手にした。

 マンオブザマッチはトヨタ自動車のルーキー、竹田宜純。



 南アフリカ代表アシスタントコーチだったギャリー・ゴールドが新しい指揮官となった昨季3位の神戸製鋼は、昨季11位のリコーブラックラムズ相手に苦しみながらも、19-17で逆転勝ちした。
 35分に神戸製鋼が反則の繰り返しでFW1人を減らした直後、リコーはスクラムからのサイドアタックでNO8マウ・ジョシュアがゴールラインを越え、6-10とリコーの4点リードで前半を終了。
 しかし神戸製鋼は49分、ゴール前のスクラムからNO8谷口到がショートサイドを突いて逆転する。その後、コベルコスティーラーズはCTB田邊秀樹によるコンバージョンとPGで5点を追加し、16-10。
 74分にリコーがSOコリン・ボークやHO滝澤佳之のゲインもあってテンポよく攻め、キャプテンのWTB小松大祐が左隅に飛び込み、ゴールキックも成功して再びゲームはひっくり返ったが、残り3分を切ったところで神戸製鋼がPGチャンスを得、田邊が左足でウイニングショットを決めた。
 その田邊が、この試合のマンオブザマッチに選ばれている。










































































































スポンサーサイト
  1. 2014/08/28(木) 04:54:37|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索