1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

投擲 ➡︎ラグビー



ハンマー投げからラグビーに転向し、東芝の練習生になった知念

 ラグビー・トップリーグの東芝で異色の練習生が汗を流している。陸上競技のハンマー投げで2度、大学日本一になった知念雄(23)。他競技のトップレベル選手のラグビー転向は男子では珍しく、鉄球から楕円(だえん)球に持ち替えた知念は「(日本開催の)2019年のワールドカップのフィールドに立ちたい」と夢は大きい。

 沖縄出身の知念は那覇西高で本格的に陸上を始めた。得意のハンマー投げでは08年の高校総体、国体に優勝し、順大に進学後は09、12年の日本学生対校選手権を制した。父信勝さん(50)は円盤投げで国体を制し、弟の豪さん(22)も円盤投げの日本ジュニア記録を持つなど陸上一家だ。

 ラグビーを初めてプレーしたのは12年。順大陸上競技部で主将を務めた同年、シーズンの終わった秋にラグビー部の友人の誘いで関東大学リーグ4部の試合にFWとして出場した。ただし「目線を変えてみようと思ったのと、瞬発力のトレーニングの一環」と、目的はあくまで陸上の強化にあった。

 陸上を続けるため、順大大学院に進学した13年、再び「陸上のトレーニングのため」とリーグ戦に出場すると、184センチ、130キロの体格通りの力強さと、それと裏腹の瞬発力を併せ持った動きに関係者の注目が集まり、駿河台大と対戦した時には元日本代表選手、松尾勝博・駿河台大監督から「絶対、ラグビーをやるべきだ」と声をかけられた。さらに、今年に入ってから東芝に誘われた。東北地区大学リーグの日大工学部でのラグビー経験しかない、無名だったFW大野均を、日本を代表する選手に育て上げた実績のあるトップリーグ強豪の誘いに「ひと間違いかと思った」という知念。しかし、2月、練習に体験参加し、「チームで楽しみを共有できる。経験は無いけど、チャレンジがしたい」と東芝入りを決めた。

 5月から練習に本格的に参加してパスの投げ方など基本を徹底してきたが、長野・菅平、北海道・網走の夏合宿を経て、基礎技術も固まってきたという。中居智昭FWコーチは「瞬発力とパワーがあり、体は抜群。他でラグビーをしていない分、素直で吸収も早い」とその成長の早さを語る。知念の選手としての加入は、大学院卒業後の来年度になる見込みで、冨岡鉄平ヘッドコーチは「(知念は)なによりハートがいい。いい選手になれるはず」と大きな期待を寄せている。























































スポンサーサイト
  1. 2014/08/01(金) 22:21:35|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索