1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

大漁旗


 7月に解体が始まる東京・国立競技場。25日、公式戦使い納めとなったラグビーのアジア5カ国対抗と併せて「国立最後のKICK・OFF」の催しがあった。

 国立競技場の名場面に刻まれる新日鉄釜石ラグビー部の日本選手権7連覇(1978~84年度)。この日の観客席では「北の鉄人」と呼ばれた選手たちを支えた、大漁旗による応援が再現された。使われた50枚のうち9枚は、岩手県山田町の漁協職員、阿部正典さん(45)の父と祖父が所有した3隻の「共栄丸」が使用し、東日本大震災の津波被害を免れたものだった。

 岩手県の三陸沿岸では大漁旗を「フライキ(福来旗、富来旗)」と呼ぶ。震災2日後、消防団員として救助復旧作業に当たっていた阿部さんが実家を見に行くと「木造家屋が津波に浮いて流されたのか、隣家とぶつかって壊れていた」。2階部分に古い木箱が二つ残り、中にフライキ90枚が入っていた。

 「他人にあげたりしないが、津波を乗り越えた旗を見てみんなが元気になるのなら」。幼なじみで新日鉄釜石ラグビー部の後身クラブ「釜石シーウェイブス(SW)」の常任理事、浜登(はまと)寿雄さん(45)と、「北の鉄人」への応援風景を思い浮かべ、50枚を釜石SWの応援用に贈呈。釜石SWが今回の企画を立案した「フライキプロジェクト」の園部浩誉(ひろたか)代表理事(48)に、旗を託した。

 賛同金で作製したフライキを東北のラグビーチームに贈る活動を展開する同プロジェクトでも、これまで贈った約50枚の一部を一時回収して臨んだ。園部さんは「震災に『負けなかった』フライキと、『負けないで頑張ろう』という思いを込めた旗で国立競技場の旅立ちを送りたかった。『元気に戻ってこいよ』とね」と話した。


ワールドカップ楽しみです





























焼肉行きましたぁ








スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 13:18:22|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索