1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

文武両道 効率良い練習


良い記事がありました
・短時間でも効率の良い練習
・限られた時間で考えて動く(練習中に無駄な時間を作らない)
・実戦主義・・練習▷試合▷反省の流れ

工夫練習している公立チームが、私立のスカウト主体チームに勝って欲しいですね!


「以下、記事より抜粋」

高偏差値の丸亀&彦根東 「文武両道」への挑戦 「予習、テスト、復習の流れと同じ」
↓↓↓↓



 大会第6日目の13日の見どころは、私立の野球名門校と、公立の進学校の組み合わせだろう。横浜(神奈川)に丸亀(香川)が、花巻東(岩手)に彦根東(滋賀)が挑む。時間や環境にハンディを抱える公立進学校はいかにして甲子園の切符を手にしたか。

 出場15回の横浜に立ち向かう13年ぶり4度目出場の丸亀は、全国偏差値「66」。今春は東大4人、京大11人、阪大16人の合格者を出した。部員は37人と小所帯ながら専用のグラウンドと室内練習場を持ち環境は申し分ない。しかし進学校の宿命か、全体練習が1日2時間と限られている。

 知恵を絞ったのはいかに効率よく練習を進めるか。松田進部長は「フリー打撃でも守備や走塁など、役割を回してひとつの練習でやるようにしている。役目を理解して自主的に動くので無駄がない」とやりくりの秘密を明かす。

 車谷康太主将(3年)によると、足りない部分は自主練習で補うが、これも最大2時間。「参加は自由なので全体練習が終わったらすぐ塾に行く奴も多いです。甲子園では、どうせなら強いところとやりたかった」と横浜戦に闘志を見せる。

 一方の彦根東は初出場で、7度目出場の花巻東に挑戦する。彦根城内にある彦根東は校舎の耐震工事で、もともと狭かったグラウンドが縦30メートル、横40メートルまで狭まった。できるのは内野ノックやバント練習ぐらい。外野守備や打撃は近くのバッティングセンターや他校のグラウンドを貸してもらうしかなかった。

 そんな中で貫いたのは徹底した実戦主義。この1年で星稜や福井商など今大会に出場している強豪と練習試合を140もこなした。その中で出た課題に次の1週間で取り組むようにしたという。

 山中俊亮主将(3年)は「予習、テスト、復習の流れと考え方は同じ。短期目標を立てて限られた環境でひとつの練習を集中してやってきました」と胸を張る。

 京大11人、阪大13人の今春合格者実績を誇り、偏差値は「67」。9日までは大手予備校の模擬試験を行っていた。レギュラーメンバーの中にも国立最難関大進学の学力を持つ選手は多いという。山中主将は「花巻東はこれまで試合したところと同じぐらい。いつも通りにできれば」と自信を見せる。

 両校とも宿舎では模試や受験勉強をこなしながらの大会だ。文武両道を掲げる秀才軍団が旋風を起こせるか。





16日、上宮太子さんとの最後の合同練習、頭をフルに使って良い準備をしましょう!!





合同チーム近畿選抜U18で活躍したOBの武村君 (前列左) 

U18kinki.jpg






スポンサーサイト
  1. 2013/08/13(火) 08:24:08|
  2. その他

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索