1. 無料アクセス解析

堺市立 金岡北中学校 ラグビ-部

心身ともにたくましい男子を目指します!!

ギリシャ 武士道なメンバー



ギリシャ代表選手が追加報酬を断りトレセン建設費へ署名嘆願!!

ギリシャ代表の選手は追加報酬をトレセン建設に充てる嘆願書を首相に出した 
 ブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でPK戦の末、惜しくもベスト16でコスタリカに敗れたギリシャ代表だが、コートジボワールとのグループリーグ3戦目に続いて後半終了間際に奇跡の同点ゴールを挙げるなど、大会を大いに盛り上げてくれたことは間違いない。

 負けたとはいえ、同国史上初の決勝トーナメント進出という偉業を達成したことで、さぞかし高額なボーナスが……と思いきや、どうやら選手たちにボーナスが支払われることはなさそうだ。

 というのも、ギリシャのメディア『NewsBomb』によると、29日に選手たちは23名全員の署名が入った手紙をアントニス・サマラス首相に届けたという。そこにはこんな内容が記されていた。

「我々に追加ボーナスは必要ありません。我々はギリシャと、国民のためにプレーをしているだけだからです。僕らの希望は、我々の努力をサポートするために、代表チームのベースとなるトレーニングセンターを建設してもらうことです」

 選手たちはボーナスの受け取りを丁重に断り、それをトレーニングセンター建設費用に充てるよう頼んだのである。

 今大会は、カメルーン、ガーナ、ナイジェリアなどアフリカ諸国でネガティブな「ボーナス問題」が報じられている。だが、財政危機が続くギリシャでは、選手たちが真の意味で“国のために”戦っていたのだ。
























































スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 21:14:47|
  2. その他

南アフリカ



南アフリカ、W杯同組のスコットランドを前哨戦で圧倒!!

 来年のラグビーワールドカップで日本代表と同じプールBに入る南アフリカ代表とスコットランド代表が、現地時間6月28日に南アのポートエリザベス(ネルソン・マンデラ ベイスタジアム)でテストマッチをおこない、55-6で世界ランキング2位の南ア代表“スプリングボックス”が大勝した。

 今月に代表デビューしたばかりの21歳の大型LOルーダヴェイク・デヤガーなどが活躍し、計8トライ。スコットランドには一度もゴールラインを割らせなかった。
 
 スプリングボックスは6月のテストマッチシリーズを3連勝(ウェールズ代表に2勝0敗)で終え、スコットランド代表は3勝1敗(アメリカ、カナダ、アルゼンチンに勝利)という成績だった。


















































  1. 2014/06/29(日) 21:09:19|
  2. その他

心の目



帝京大学4年のWTB大塚貴之
 4年前のやりとりを思い出した。「耳が聞こえないことを、目で最大限にカバーするようにしているんです」と言っていたもんね。
 こちらが探し出す前に見つけてくれた。6月22日、ニッパツ三ツ沢球技場(横浜)の正面入り口前。帝京大学と早稲田大学が関東大学春季大会で戦った試合後だった。
 試合前日、両チームの出場メンバーを確認しようとインターネットを見ていたら、両大学B~Dチーム同士の試合結果が目に入った。すべての試合に勝利を収めた帝京大学は、それぞれの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)をいつも選ぶ。その中に大塚貴之(WTB)の名前を見つけたから、久しぶりに話したかった。

 2010年の夏。大分雄城台高校のグラウンドを訪ねたときに初めて会った。当時、同校ラグビー部のキャプテンだった大塚は、聴覚に障害を持ちながらチームの先頭に立っていた。打倒・大分舞鶴。毎日毎日、そう思い続けている少年だった。
 生まれてからずっと、無音の中で生きてきた。引っ込み思案だった子どもは、小学生の時に楕円球と出会ってから積極的な性格に変わっていった。
 ただでさえハードで、コミュニケーションがとても大事なスポーツに、障害とともに挑む。強い意志がいつも支えていた。その姿勢を当時の仲間は、「言葉でなく、気持ちをぶつけてくる」と表現していた。誰より情熱にあふれているから、闘志を胸に秘める仲間に対し、「舞鶴に勝ちたいのは俺だけか」と言ったこともあった。
 しかしキャプテンの思いは、やがてチームを変えた。全員が気持ちを表に出すようになったチームは、ひとつになっていった。ラストゲームとなった花園予選の大分県予選決勝では大分舞鶴に7-14の惜敗だったけれど、試合後にはみんな泣けて、抱き合えた。

 そんな高校時代を過ごした大塚がいま、大学日本一を5年続けるチームで最終学年を迎えている。先の早稲田戦でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのは、Dチーム同士の試合でのことだった。
 4年ぶりの再会。久しぶりの会話。以前と同じように、口元をしっかり見つめ、こちらの言葉を理解する。
「これまで、3年生の時にBチームにあがったのが最高です。ただ、そのときにケガをして、その後なかなか上にあがれなくて」
 現状に満足はしていないけれど、充実の日々を過ごしていることが表情から伝わった。
 学年を重ねていく中で、いろんなことに思いを巡らせる余裕もできた。グラウンド内外で規律を求められる生活に、これまで以上に頑張れるようになったし、やり切れるようにもなった。意識の高い仲間との日々には刺激も多い。
「全員が常に同じ目標に向けて努力し続けていますし、目標を見失いかけている人がいても、まわりが(その人が)再び(目標を)見れるようにアプローチする風土が(このクラブには)あります」
 自分に対する仲間の振る舞いも心地いい。
「みんな普通に接してくれる。中には、わかりやすく伝えようとジェスチャーなどを入れてくれる人もいますが、そうすることでお互いの距離が縮まっている(笑)」
「望んでいた環境」と言い切る顔が大人になっていた。

 いま、いちばんほしいものを「信頼」と口にする。「信頼される人間、プレーヤーになりたい。そういう存在がこのチームでは求められているし、そうでないと、Aチームには入れない」と考えるからだ。マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた先の早大戦でフルタイム出場して信頼されていると感じた部分もあるが、「戦術上のプレーを任されないことに、まだまだ信頼が足りないとも感じました」と逡巡する。
 ただ、大学での過去3年間に示してきた態度は、間違いなく周囲に認められている。Aチームで活躍する同期のFL杉永亮太が口にしたのは、仲間にしてみれば何より嬉しい言葉だった。
「一緒に試合に出たい。性格や気持ちはプレーに出ます。攻めても守っても前へ、前へというプレースタイルは、あいつ(大塚)の姿勢そのままなんです。みんなもそれがわかっていますから、信頼している。あいつの努力は、誰もが知っています」

「絶対にAチームの試合に出たい」と、残る半年に死力を尽くすつもりの大塚は、両親や高校時代の恩師に、あまり連絡をとっていないと言った。願いが叶うときを待って、と思っているからだ。その時が大学選手権決勝になれば、いちばんの孝行だろう。そうでなくても最後の最後まで死力を尽くし、自分が「ここが到達点」と納得したところで伝えたい。
 高校時代のラストゲーム前の激励会。部員、関係者の前で、両親へ感謝の気持ちを伝えたことがある。
「僕は耳が聞こえない。でも、ラグビーを反対しなくてありがとう」
 あのとき舞鶴撃破の快挙は届けられなかったけれど、今度こそ最後の最後にでっかいプレゼントを贈りたい。
 いろんな人の期待を受ける大塚には、どうしても陽の当たる舞台で活躍したい理由がある。それは大学入学前、推薦入試の論文にも書いたことだ。
「僕が活躍すること、それを知ってもらうことで、全国の障害者に勇気と希望を届けたい。そう思っているんです。これは約束したことだと思っています」
 167cmのランナーは、これが背中を押すいちばんの力になっていると話し、「有言実行です」と言ってこちらの目を見た。
 音のない世界の住人が、大歓声の中で走る。そのシーンは、すべての人の心を揺さぶりますよ。



































































  1. 2014/06/28(土) 11:13:49|
  2. その他

エリス



2011W杯優勝戦士のアンドリュー・エリス、神戸製鋼へ加入

神戸製鋼入りが決まった元オールブラックスSHのアンディ・エリス。植物を愛し、ガーデナーとしても有名
 トップリーグチームの神戸製鋼コベルコスティーラーズは26日、2011年ラグビーワールドカップでニュージーランド代表の優勝に貢献したSHアンドリュー・エリスの2014年度加入を発表した。

 26テストキャップを持つエリスは、現在クルセイダーズに在籍しており、スーパーラグビー終了後に来日する予定。両親が神戸で3年間仕事をしていた関係で、過去に同地を訪れたことがあり、神戸の街と日本の文化が大好きだという。
「私と私の家族は、これから始まる新たな冒険に非常にエキサイティングな気持ちでいます。日本でのプレーは私が常々叶えたいと思っていたことであり、それを神戸製鋼コベルコスティーラーズのような誇るべきチームで叶えられることを、とても幸運に感じています。コベルコスティーラーズカラーを身にまとうことを楽しみにしています」と、チームを通じてコメントした。

 現在30歳のエリスは、ワールドカップ2大会出場(2007、2011)に加え、スーパーラグビー通算120試合でプレーしてきた熟練SHであり、神戸製鋼のギャリー・ゴールド新ヘッドコーチも大いに期待している。
「アンディが神戸への加入を決めてくれたことは非常に名誉なことです。私たちは大きな宿題を持つチームであり、世界最高の選手たちを魅了するチームでありたいと考えております。アンディはもちろん、こういった選手たちのひとりです。彼は偉大なオールブラックスというだけでなく、長い間、成功を収め続けているクルセイダーズで不可欠な選手であり続けました。彼は貴重な経験を持って、コベルコスティーラーズの一員となりますが、これから先、アンディとともに戦うことをチーム全員が楽しめるようになると確信しています」
















































道頓堀つるとんたん。
深夜に食べるうどんは美味しい!

























  1. 2014/06/27(金) 07:20:35|
  2. その他

早稲田vs帝京



帝京大が春季大会3連覇! 
しぶとい早大を退ける!

今季も大学ラグビー界の中心になりそうな帝京大と早稲田大
 大学選手権5連覇中の帝京大が、春季大会の3連覇を決めた。
 関東大学対抗戦Aと関東大学リーグ戦1部の各上位3チームによる関東大学春季大会Aグループの最終戦が22日、神奈川・ニッパツ三ツ沢球技場であり、帝京大(昨季対抗戦A・1位)が早大(昨季対抗戦A・2位)に28-10で快勝。5戦全勝の勝点30で1位となった(敗れた早大は4勝1敗、勝点24)。

 序盤は一進一退の攻防が繰り広げられる。前半7分、帝京大のWTB磯田泰成が味方のモールの左脇を駆け抜け先制トライを決めると、10分、早大のWTB荻野岳志が敵陣22メートル線付近中央スクラムからの展開を受け右タッチライン際を駆け抜けた。7-7の同点で迎えた17分、SO小倉順平のペナルティゴールで早大が3点リードを奪った。

 しかし帝京大は、前半28分に肉弾戦の連続からFLマルジーン・イラウアのトライで逆転すると(ゴールも決まり14-10)、以後は失点を許さない。終始、場内がどよめく判定があっても冷静さを保ち、後半24、29分と着実に加点。優勝した岩出雅之監督は、「まだまだ甘いところもあるけど、学生たちにはお互いに高めあっていこうという気持ちがある。前半のクロスゲームも、いい(経験)じゃないですか」と話した。

 一方、早大の後藤禎和監督は、昨年の同時期に同じ場所でおこなった練習試合(6月30日/22-17で帝京大が勝利)と比べ、「点差は前より開いたけど、ぶつかりあった感触、流れ、根源的な部分での(帝京大との)差は縮まった」と振り返った。「きょうの試合をベースに、アタック、ディフェンスをどうしてゆくか」と展望を語った。

 関東大学対抗戦Aが開幕する9月以降、シーズンは本格化する。










































グラスタッチ










  1. 2014/06/24(火) 23:08:47|
  2. その他
次のページ

プロフィール

kanakita

Author:kanakita
大阪府堺市立金岡北中学校ラグビー部です。部活動以外の行事なども写真&動画レポートします。よろしくお願いします。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事

RUGBYブログ

↓ ラグビ-のブログ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索